5.2インチスマホの画面サイズって5インチと5.5インチと比較してどうなの?

Pocket

5.2インチスマホ

こんにちはっ!

最近、5インチではなく、5.2インチのSIMフリースマホの登場が増えてきましたね。ベゼル(ディスプレイ周辺の額縁部分)を技術的に狭くできるようになったので、その分、ディスプレイを大きくすることができます。

それで従来の5インチスマホと大きさは変わらず画面をできるだけ大きく設計した5.2インチは、当然の流れと言えると思います。

3万円前後の手ごろなお値段のもので、5.2インチスマホは、HUAWEI P9 LiteやFreetel REI 麗でしょうか。

しかしこれらに加えて最近、台湾で発表されたZenfoneのニューモデル Zenfone 3のスタンダードモデルも当初は5.5インチだけでしたが、追加で5.2インチモデルも登場するようです。今後、5インチモデルに代わって5.2インチモデルがアツくなりそうですね。

 5.2インチの寸法について。

でも5.2インチって他の5インチとどれほど違うのでしょうか?5インチと5.2インチと5.5インチの違いは次の通りです。

インチ 横幅(短い方) 縦幅(長い方)
5インチ 6.22cm 11.05cm
5.2インチ 6.48cm 11.51cm
5.5インチ 6.85cm 12.15cm

それで、5.2インチは5インチと比べて横幅で2~3mm、縦幅で4~5mmだけ大きくなります。

そして、5.5インチと比べて、横幅で3~4mm、縦幅で6~7mmほど小さくなります。

5.2インチって5インチと変わらない
左は5インチ。右は5.5インチ。5.2インチって5インチと変わらない?

なので、実は5インチと5.2インチって、特に縦に持つという通常の持ち方の場合、横幅の違いはわからないです。ほんの2mmの差なのです。これをどうとらえるか….。ということで。

5インチと5.2インチと5.5インチを実寸で比較。

実際にどんな感じに見えるのでしょうか。比較してみましょう。

実寸で比較!スマホの画面サイズ。4インチと4.5インチと5インチと5.5インチと6インチ。」でご紹介している方法です。

まずは定規か1円玉を用意してください。1円玉は直径2cmです。下のオレンジ色の円をピンチイン・ピンチアウトをして、1円玉と全く同じ大きさに合わせてください。1円玉がなければ定規を使って横幅2cmの円にしてくださいね。

そうすると、5インチと5.2インチと5.5インチの画面サイズを実寸で確認できます。今回は特別にyahooのPC画面を表示してみました!じっくり見てサイズ感の違いを比べてください。

1円玉
横幅2cm
拡大・縮小、またはピンチイン・ピンチアウトして上のオレンジ色の円を1円玉と同じ大きさにするか横幅2cmに合わせてください。
5.0インチ横幅6.22cm
5.2インチ横幅6.48cm
5.5インチ横幅6.85cm

なお、ベゼル(画面周囲の黒い枠)には適当な幅を加えていますので、微妙なサイズ感は店頭でご確認ください。

まとめ。

いかがでしょうか。

5インチと5.2インチは、あえて比較すると違いはわかるものの、大差ないと思われるのではないでしょうか。従来の5インチユーザーはそのまま5.2インチに変えてもサイズの違いには気付かないと思います。

それで5インチか5.2インチか、という違いは実はどうでもいい、という答えになりそうです。5インチの正常進化が5.2インチ。

画面サイズで悩むなら、むしろ5.5インチにするかどうか、になると思います。上のyahooページの表示でも5.5インチは断然ひろびろ感が違います。

ちなみにZenfoneのニューモデルZenfone 3ではDeluxeが5.7インチで出してきました。これまで5インチ 対 5.5インチだったのが、近い将来、5.2インチ 対 5.7インチという構図になるかもしれません。

Zenfone 3のサイズ感は、「Zenfone 3からスマホ画面サイズのトレンドを考える。」でご紹介していますのでご覧ください。

また、「スマホ画面サイズ別購入のススメ2016年版。」の記事では、4インチから5.7インチまでの実寸画面とお勧めスマホについて紹介していますのでご覧ください。

スポンサーリンク
Pocket