不明の海外から発送で無評価のZenfone Max ケースを買ってみた。

届いたよ!
Pocket

大丈夫かな?

前回の記事「Zenfone Max ケースはどれがいい?選びに困った…。」の通り、このケースを買いました!

この商品は定番なのか、いろんな業者さんから販売していますので、1,000円前後で購入できると思います。価格やその他で納得がいかないなら上のリンクから他の同じような商品もすぐに見つかりますよ。

さて、前回の記事の通り、この商品は「海外からの発送に付き、お届けまでに6-15日掛かります」とありました。さらにコメントが一つもついていないので本当に大丈夫かな?と思いました。

あきらめる?

皆さんはそういう場合は購入するのはあきらめますか?

私はamazonからの購入であって、しかも安い商品ならリスクは低いので購入します。問題があったらamazonが多少はサポートしてくれるだろうという期待と、既にamazonで取引している販売業者さんは基本的に悪い評価のコメントが付くことは恐れているのでできる限り丁寧な対応に心がけていること、また最悪、失敗しても安い商品であればあきらめがつくからです。

今回は送料込で999円でした。私の希望するスマホケース三条件(カードが複数入る、マグネット式でフタを閉じる事ができる、シンプルなデザインである)を満たすケースの中で、その時最安値でした。これは待ってもいいし、失敗してもいいやと思ってポチッとしました。

さあ。待つぞ!

4月3日に注文しました。繰り返しますが「海外からの発送に付き、お届けまでに6-15日掛かります」とあります。つまり最長で18日になるということですね。

amazonの「配送状況の確認」画面で見ると…。

amazonの配送状況。ながーい...。
amazonの配送状況。ながーい…。

4月5日に出荷したとあったので、なんだすぐ届くかなと思ったのですが、そこからが長~いです。そして予定の18日になっても届きません…。むむっ??

追跡開始。

不安になってきましたが、さすがamazonです。お問い合わせ伝票番号というのがこの画面のすぐ下に記載してありまして、EMSを使って郵送されているんですね。EMSとは国際郵便の書留なので追跡ができるようになっているということなんです。(必ずEMSで送られるのかは私はわかりません。不安でしたら購入前に確認してください。)

それで早速日本郵便のWebサイトからEMSで配達された商品を追跡する機能を用いて調べてみると…。

EMSで追跡
EMSで追跡。今ケースはいったいどこじゃ?

こんな感じで、確かに18日に「日本には」到着しました。なんとかお約束は守られたようです。この記録にある通り、自宅には21日に到着したんですが、細かいことは言いません。良しとしましょう。

で。どこからの発送なの?

二週間以上かかって、はるばる無事に黄色い小包で到着しました。地球の裏側から送られてきたのでしょうか?あ、ちなみにこれはZenfone Maxで写真撮りました。

届いたよ!
届いたよ!

業者さんにご迷惑をお掛けしないよう、もちろん送付元の住所詳細はモザイク入れさせていただきましたが、どこからの発送かというと…。

Shenzhen, Guangdong, Chinaです!

Shenzhenって場所はこちらですよ。(笑)

中華人民共和国 広東省 深セン市。さて。Shenzhenから日本ってお届けまで二週間もかかるのでしょうか。

空白の10日間。

そもそも小包のラベルのFromはShenzhenなのに、EMSの追跡によると4月15日にShenzhenで最初に引受しているんです。注文が4月3日なのに、です。つまり10日間以上、Shenzhen付近で止まっていたことになります。

在庫を持たずに商品を買い付けに走り周っていたのでしょうかね。もちろん日数がかかることは承知の上での購入ですので別にいいのですが、なんともご苦労様という感じです。郵送自体は3日間程度で日本に着いているので、在庫があれば最短の6日ぐらいに届けられるというのは理解できますね。ですのでもっと早く届くかも?私は最長コースを引き当てたのかもしれません。

Zenfone Maxは先に海外モデルが出ていたので、中国では既に安いケースが出回っていると思われます。それをこうしてクリックひとつで安全に代行していただいて購入することができるわけですね。

まとめ。

いかがでしょうか。今回はZenfone Maxと直接は関係がないテーマかもしれませんが、amazonで購入する際に、コメントの有無や海外発送かどうかは購入するとき躊躇するポイントだと思いますので何かのお役に立てればと思って書きました。

で、実際のケースはどうだったの?というところが気になるところだと思いますが、「Zenfone Maxのケースをレビュー!開封編。」でレポートしていますのでご覧ください。

スポンサーリンク
Pocket