iPhone 12 mini 64Gと128Gと256Gはどれがいい?悩んで買った人が考えた。

Pocket

こんにちはっ!

iPhone 12 miniを実際に買って使っていますが、このミニマムぶりは素晴らしいの一言。

で、私がこのminiを購入する前に悩んだのが二点。一つはカラーです。そのことについてはこちらの記事にまとめていますのでご覧ください。買う前に一度見ておいがほうがいいと思います。

もう一点は64Gか128Gにすべきかどうするか?ということです。購入直前まで相当悩んでカートをうろうろしました。

まずは価格の確認

Appleのネットストアから購入画面に進むと、まず色を選択してから64Gか128Gか256Gから選べるようになっています。そして以下のように64Gが74,800円(税別)、128Gが79,800円(税別)、256Gが90,800円(税別)とあって、7万円台で買えるなんてお手頃価格だな~って思うじゃないですか。

iPhone 12 miniの価格
iPhone 12 miniの価格

で、64Gを選んで購入しようとすると…。え??82,280円??74,800円のスマホを買ったつもりなのに、購入するとなると82,280円になるのです。この価格のインパクトは全然違いますよね。

はっ八万円??
はっ八万円??

もちろんこれはご存知の通り税抜き表示をして価格をできるだけ安く見せる方法ですが、消費者にとって何のメリットもないし、気づかず買ってしまう人いると思う。Appleと同じGAFAと呼ばれる米国の主要IT企業4社のGoogleのスマホPixelの価格表示やamazonの商品は全て税込表示。そんなアップルが税抜表示なんて子供だましはそろそろやめていただきたい。

そう思いながら、これだけ出すんだったら128Gにしようかと思ったんです。64Gとの差は5,000円しかないから。

それで128Gが79,800円(税別)を選んでカートの中身を見ると。は?87,780円?もう9万円やないか。9万円出すんだったらProにしてもいいのでは…?うーむ。

128Gで87,780円か
128Gで87,780円か

つまり税抜きだと一見お得感があるのですが、実際に購入する税込価格だとminiって意外に高く、64Gは割高感があり、128GにするとProも視野に入ってくる。

ちなみに256Gも購入すようとすると…。約10万円でこれはダメだ。高すぎる。

iPhone 12 miniの256Gは10万円になる
iPhone 12 miniの256Gは10万円になる

ということでiPhone 12 miniって超コンパクトな上にiPhone 12シリーズの中では最安というお得感もあるため、このminiの旨味を十分に生かしたい。それで特に64Gと128Gを行ったり来たりでなかなか購入ボタンを押せませんでした。

結局買ったのは…。

128Gを買いました。理由は64Gと5,000円の価格差はわずかだったことや、私は写真は撮る方なのでストレージは使う。

しかも2021年6月からGoogleフォトの容量無制限が廃止になるとのことでクラウドストレージの雲行きは怪しく、やはりストレージは多い方がいい。

まあここまでは買わずとも想像できますね。

次からが本題。

実際どうなのか?

実際に買った後、アプリなどの移行なしでiPhone 12 miniのストレージ容量を確認してみました。

この画面の通り、初期設定直後で15Gは既に使用しています。

iPhone 12 miniは初期状態で15Gほど既に消費
iPhone 12 miniは初期状態で15Gほど既に消費

つまり64Gを買った場合、既に全体の25%は消費し、残りは50G弱しかないことになります。

次に写真のサイズを確認してみました。標準の4:3サイズのLive Photoモードで2.1MB、Live Photo OFFだと1.7MB、ポートレートモードで727KB(つまり0.7MB)でした。

iPhone 12 miniの写真や動画の容量サイズ
iPhone 12 miniの写真や動画の容量サイズ

それで写真が1枚2.5Mぐらいとして1,000枚で2.5G、10,000枚でも25Gか…。意外に64Gでもいけそうですね。

次に動画の場合、HDサイズの30fps(fpsはフレームレートで数値が大きいほど滑らかに撮影できる)で1分撮影した場合66MB、最高画質の4Kの60fpsの場合528MBでした。

それで動画はHDサイズの30fpsを1時間撮影で4Gぐらいだけど、最高画質4Kの60fpsは1時間撮影するだけで一気に30G以上消費になる。

結論

写真メインだったら十分64Gでも使える。でもアプリとの兼ね合いもあるので今のスマホのアプリのデータ使用量を確認しておくといいと思います。アプリの容量はアプリによって全然違うので確認するしかありません。

現在のアプリのデータ容量は、iPhoneの場合「設定アプリ⇒一般⇒iPhoneストレージ」で確認できます。自分が今どれほどアプリで容量を使っているのか事前に確認しておこう。

そのアプリ容量と写真の想定枚数を合算して64Gに収まるかどうかチェック。不安だったら128Gにしてもいい。

動画メインだったら128Gでも足りない。動画ってせっかく撮影するのだったら高画質の4Kで撮りたいですよね。

iPhone 12 mini 128Gが無難ではあるが...
iPhone 12 mini 128Gが無難ではあるが…

それで動画撮影なら256G、写真もアプリもそこそこ欲張るなら128G、写真をガンガン撮影しても他はネット見る程度だったら64Gでも案外いける。

先ほどの通り、64Gは税込で82,280円。128Gになると87,780円。5,500円差とは言え、64Gは約8万円で、128Gは約9万円という感覚になると違いは大きい。それで64Gの存在価値は最も軽量コンパクト最も安いiPhone 12シリーズというわかりやすいところにある。

私は無難に128Gでよかったかなと思っていますが、入り口は74,800円だったのが結局出費は87,780円。iPhone 12はやはり高いということは覚悟の上ですね。

それではまたっ!

スポンサーリンク
Pocket

iPhone 12 mini レビュー!実際に買ってまず感じたこと。

Pocket

こんにちはっ!

2020年11月13日。ついにiPhone 12 miniが発売されました!

私はアップルストアでネット予約したのですが、毎度のことながらApple製品はネット予約しても発売日に届くところが嬉しいですね。

予約前に悩んだのがカラーです。5色から選ぶのはとにかく悩みました。次の記事に写真を掲載していますのでご覧ください。実際に写真を見ると気付くことがありました。

それで結局選んだのが….白です。

これまでiPhoneはずっと白を選んできたので、本当にこれでよかったのかな?と思いながらも購入した感じです。

そんな思いの中、開封してみました。

外箱

まず外箱がすごく小さくなりましたね。左がiPhone 11の外箱で右がiPhone 12 miniの外箱。本体サイズが小さくなった以上に外箱は極端に小さくなりました。

iPhone 11の箱(左)とiPhone 12 miniの箱(右)
iPhone 11の箱(左)とiPhone 12 miniの箱(右)

外箱を開ける

ご覧の通り、充電器が省かれています。そのため箱も小さくなったというわけですね。あと本体の包むものもなく背面はむき出しでしたので中古と見分けがつかず少し不安になりました。前面のディスプレイは白いシールで覆われていましたのでそこで新品だとわかる程度で簡素になった印象。

iPhone 12 miniの外箱を開けた状態
iPhone 12 miniの外箱を開けた状態

付属品について

付属品が入っているものもminiになりました。SIMピンと注意書き、そして….アップルのステッカー。充電器は省いたのにこのステッカーは残してくれた。このステッカーを貼ればなんでもApple製品に早変わり。

付属品
付属品

この付属品が入っている紙のケースですが上部の切り欠きがノッチの形状にそっくり。もしかして…ついあわせてみましたが、完全一致ではありませんでした。気のせいか…。iPhone 13になればこれぐらいのサイズになるのかな?

ノッチと完全一致ではない
ノッチと完全一致ではない

本体を見てみる

まず最初に感じたのが高級感があり、白でよかったと思いました。まあでも8~9万円近くするスマホなので高級スマホが高級なのはあたりまえ。この価格ならもう一声何かが欲しいと思ったのも事実。

iPhone 12 miniの白は高級感あり
iPhone 12 miniの白は高級感あり

高級感があると感じたのは、二点あります。まず色ですがホワイトと言ってもiPhone 11のホワイトからさらに微妙に色合いを変えています。単体で見ると気付かないですけど、ごくわずかにピンク系が入っているような感じで白に深みが出ました。先ほどの5色カラーの記事にも書きましたが、実はグリーンやレッドもiPhone 11から色合いを変えています。

でも白も変わっていたとは気づきませんでした。

iPhone 12 miniのホワイト
iPhone 12 miniのホワイト

iPhoneって感性価値も含めて評価すべきと思うので、このあたりのカラーのこだわりようはiPhoneらしいと言えます。(まあでも製造工程の見直しで色合いが微妙に変わったということもあり得ますが…)

あとこのエッジの処理ですね。ボタンの形状もフラットですし角も直角で、カッチリした感触となりました。几帳面な人にとって持つだけで気持ちが良いと思いますよ。

iPhone 12 minのエッジ
iPhone 12 minのエッジ

そしてこのエッジが光の当たり方によって微妙にゴールド色っぽくなるところがいいですね。でもあくまでもシルバー色ですがほのかにゴールドというバランスが良い。

iPhone 12 miniのフレーム部分は若干ゴールドっぽい
iPhone 12 miniのフレーム部分は若干ゴールドっぽい

ステレオスピーカーとLightningコネクタの穴です。このあたりの加工もスッキリ、カッチリしていて潔い感じなのでホワイトのデザインと雰囲気があっている。ステレオスピーカーの穴の数が左右で違うのは以前のiPhoneでもそうなのですが、小さいサイズのiPhoneはこのようになります。つまり大きいサイズのiPhoneと穴あけ位置を同じにしているために小さいサイズは穴を空ける場所が不足してこうなる。コストダウンのためやむを得ないです。

iPhone 12 miniのステレオスピーカーとLightningコネクタ
iPhone 12 miniのステレオスピーカーとLightningコネクタ

右側の電源ボタン。こちらもスッキリした形状。

iPhone 12 miniの電源ボタン
iPhone 12 miniの電源ボタン

上側のフレームには何もありません。白い線はアンテナの線になります。左右両方ではなくカメラ側にしかついていません。このアンテナ線もホワイトは比較的目立たないと思います。

iPhone 12 miniの白い線
iPhone 12 miniの白い線

ただデザインについて大絶賛かというと、一点デザイン的に気になったのは。

デュアルカメラ

このデュアルカメラのデザインはダサいです。そもそもこのカメラ周辺のデザインはiPhone 11をそのまま引き継いでiPhone 12に移設したので既に賞味期限切れ。iPhone 11用にデザインされたカメラ部分を極小のminiにそのまま載せるとアンバランスになるのは当然。デザインに限らずですがProも含めiPhone 12シリーズは全体的にカメラに魅力を感じないのが大きな欠点。

iPhone 12 miniのデュアルカメラ
iPhone 12 miniのデュアルカメラ

ディスプレイは?

いや、もうディスプレイは文句ないでしょう。有機ELでくっきりはっきりです。これ以上望むものはありません。

iPhone 12 miniのディスプレイ
iPhone 12 miniのディスプレイ

ベゼルと呼ばれる周囲の黒い部分もiPhone 11よりかなり狭くなりました。ベゼルがほとんどない他のスマホを使っていますが、実はベゼルは多少あったほうがピンチインアウトが誤認識しないので、ベゼル幅としてはこれがジャストサイズと思います。そしてiPhone Xから貫いてきたAppleの美学ですが下側のベゼル幅が左右も上側も全く同じで均等です。Androidスマホは下側が必ずと言っていいほど太くなってしまいますがiPhone 12は下も細くて均等なのでクオリティーの高さが伝わってくる。

iPhone 12 miniのベゼル
iPhone 12 miniのベゼル

あとはノッチ(フロントカメラ周辺の黒い部分)がもう少し狭くなってくれればと思いますが、iPhoneは長年この形状を貫いてきたので既に受け入れてしまった感じです。

iPhone 12 miniのノッチ
iPhone 12 miniのノッチ

手で持ってみた

さて持った感じは…。これは素晴らしい!!!これまでのスマホとは別格という感じです。別格と感じたのは、やはり相当小さいということ。

iPhone 12 miniを持ってみた
iPhone 12 miniを持ってみた

サイドがフラットなのでスッと握って親指などでボタンに力を入れやすく押しやすい。つまり初心者でもボタンの操作がしやすいです。

iPhone 12 mini サイズ感はなかなかのもの
iPhone 12 mini サイズ感はなかなかのもの

まとめ…買って良かったのか??

まあよくここまで小さなスマホを超メジャーなiPhoneとして出してくれたものだ思ったのが最初の印象です。今後、毎年更新してiPad miniのような定番モデルとなってくれることを願います。

そうなってiPhone 13 miniも登場するならば、今回のiPhone 12 miniは買わずにもう1年待ってもいいかもしれない。

良い点としては、何と言ってもサイズ感。これは文句のつけようがなく名作と言っていいレベル。フラットなデザインもiPhoneらしさ全開だし持ちやすい。そしてiPhone SE2のディスプレイが小さいという欠点を見事に改善している。持った瞬間、ディスプレイの表示や動きとフレーム部分のクオリティーが高い上にかなり小さいので凝縮された感じが異次元で、Androidスマホはもちろん、iPhone12も含め他のスマホでは絶対に味わえない。これこそがminiならではの特長と言える。

欠点は寄せ集め感があること。iPhone 11のカメラをそのまま持ってきたデザイン、ノッチもminiだからといって小さいわけではなく、iPhone 11と同じ。その割に8~9万円前後という価格は高い。価格はかなりネック。

iPhone 12 miniは買って良かったのか?
iPhone 12 miniは買って良かったのか?

一般的なスマホの平均価格は下がっているため、8~9万円であれば例えば望遠カメラも搭載してほしい。個人的には望遠カメラがあり、カメラ周辺のデザインがもっと洗練されていれば100点あげたいぐらいだった。

コンパクトなiPhoneで既にiPhone SE2が5万円弱で買えるので、iPhone 12 miniではあっと驚かせるプラスアルファが必要だったように思う。

それで買って良かったか?と尋ねられたなら、即答で「はい」とは言えない。ただ、私が期待するiPhone像と言えば、歴代iPhoneの中でiPhone 12 miniが一番近いのは確か。

価格を抜きにすればminiは文句なく最高でiPhone の中でベストと思いますが、現実的なユーザーとしては懐具合が関係しますのでなかなか難しい価格帯だと思います。

iPhoneはドコモなど通信会社のサポートを得て成長してきたスマホのため、回線を新規契約したり乗り換えて、同時にスマホ本体の割引を狙って購入することで受け入れられるスマホのように思いました。

ところで64Gにするか、それとも128Gにするか悩んでいませんか?実際にiPhone 12 miniを買って写真やビデオの使用量を調べてみましたのでこちらの記事をご覧ください。

それではまたっ!

スポンサーリンク
Pocket

iPhone 12 miniの人気でおすすめのケースはどれがいい?

Pocket

こんにちはっ!

ついにiPhone 12 miniが予約開始となりました。

今回のiPhone 12シリーズはmini一択といっても過言ではありません。私も実際にminiを予約しました。

でも改めて感じましたけどminiとは言え、価格はminiではないですね。

64Gと5,000円しか変わらないと思って128Gを購入しましたけど税込だと87,780円…はぁ…9万円弱ですよ…。なんだかエライ高いもん買ったな…という若干後悔の念に駆られるのがハンズオン前の最初の感覚です。

いずれにしても10万円近くするものだから大切に守りたいのでケースを考えています。

これだけ高価なものを買ったんだからケースは最初は安いのを買おうと決めています。予算は500円~2,000円ぐらいです。ケースは汚れていくのでどうせ買い替えますので高価なケースはおススメできません。5,000円以上出すのだったら純正ケースを買った方がいいですよ。

では探してみましょう!

※なおここでご紹介するケースのご質問や不具合などサポート全ては直接販売店にお問い合わせください。

透明クリアケース

クリアなケースのメリットは安いし、iPhoneのデザインやカラーをほどほどに楽しめることです。

デメリットは半年ぐらいで黄ばみが気になることと、クリアとは言え完全に透明ではなくドットパターンという小さな点々が背面にあるので、ブラックやブルーやレッドなどのダーク系では白っぽく見えます。この欠点を理解した上で購入するとかなり満足できるケースです。

安いってどれぐらいかというと、次の通り500円台で買えます。すぐ売り切れることもあるので直接クリックして確認することをお勧めします。

まずこちらはポリカーボネート製なので固いプラスチックでできています。これは好みですがポリカーボネート製はカチッとした感じがすることと、はめ込むときにフレーム部分に傷がつかないか心配になります。このケースはボタン部分が覆われないタイプなので素のiPhoneの感触も楽しめるようになっていますね。

iPhone12 mini 5.4インチ スマホケース クリア カバー 耐衝撃 薄型 耐熱性 シンプル 高光沢 軽量 ハード ポリカーボネート ストラップホール付 【Provare】 (iPhone12 mini)

次はTPUという柔らかい素材でできたケース。

iPhone 12 mini ケース iPhone 12 mini カバー5.4インチ クリアケース 軽量 黄変防止TPUカバー 衝撃吸収 傷つけ防止 ストラップホール付 ソフト クリア ケース カバー

こちらもほぼ同じ価格でTPU製。厚さ1mmで23gとのこと。miniという小さなiPhoneなので23グラムはまずまずです。

Youriad iPhone 12 mini ケース カバー | 透明 クリア ソフト iPhone12 用 カバー| 特徴 軽量 インチ 薄型 ストラップ 滑り止め ワイヤレス充電対応 落下防止 TPU(iPhone 12 mini)

次は厚さ1mmですが20gとのことなので少し軽いけど100円高い。こんな感じでだいたいこの手のクリアケースの重さは20g前後ぐらいに考えていればいいです。

【2020秋新販売】iPhone 12 mini ケース 5.4 inch 軽量 iPhone 12 mini 保護カバー 5.4 インチ TPU素材 アイフォン 12 mini用TPUケース クリアケース ソフトケース 高透明度 薄型 黄変防止 衝撃吸収 柔軟性抜群 Qi急速充電対応

さらにどうせなら前面ディスプレイを保護するガラスフィルムも1枚セットになった透明クリアケース。ただ四隅にエアクッションがあり少し厚みがある形状なので好みが分かれます。

【ガラスフィルム1枚付き】iPhone 12 mini ケース クリア iPhone 12 mini ケース iPhone 12 mini スマホケース 携帯カバー 透明TPU 耐衝撃 軽量 薄型 擦り傷防止 取り出し易 落下防止 (5.4 inch/iphone12 mini)

米軍MIL規格という耐衝撃性能を高めた透明クリアケースはたくさんありますが、例えばこちらは四隅がそれほど盛り上がっていないためにシンプルな形状で人気。

【Ringke】iPhone 12 mini ケース 5.4インチ MagSafe 対応 クリア スマホケース ストラップホール [米軍MIL規格取得] 透明 落下防止 カバー Qi 充電 アイフォン12 ケース アイフォン12ミニケース iPhone12 mini 2020 Fusion ケース (Clear クリア)

フレーム部分だけメッキカラーになっているタイプ。iPhone 12 miniはピンクがないためホワイトのiPhone 12 miniを買ってピンクのフレームにするとなかなかお洒落。

iPhone 12 mini 用ケース クリア 透明 tpu シリコン メッキ加工 スリム 薄型 5.4インチ スマホケース 耐衝撃 ストラップホール 黄変防止 一体型 人気 携帯カバー ピンク

次に面白いのがこちら。前面と背面両方にガラスフィルムだけを貼り付けるタイプ。側面のフレーム部分が守れないという大きな欠点はありますが何もつけてないように見えるため究極のケースと言える。

A-VIDET for iPhone 12 Mini 背面 フィルム【1枚】+iPhone 12 Mini 用ガラスフィルム【1枚】日本旭硝子素材 9H硬度 超薄 耐衝撃 耐指紋 白辺浮き防止 iPhone 12 mini 5.4 インチ保護フィルム

次はESRの定番ケース。ガラスとTPUのハイブリッドタイプ。フレーム部分がTPUで柔らかいためはめ込みやすいのと、背面が硬度9Hのガラスなので高品質です。

ESR iPhone 12 mini ケース 5.4インチ 2020 新型 クリアケース 背面硬度9H加工+TPUバンパー 薄型 透明 黄変防止 衝撃吸収 Qi充電対応 iPhone 12 mini 用 カバー – クリア

半透明のケース

背面が半透明のケースはiPhoneのリンゴマークがほのかに見えるのが好評です。

まずはエレコムという国内メーカーの安心感があるケース。半透明ブラックなのでホワイトのiPhoneにつけるとグレー系になりますね。

エレコム iPhone 12 mini ケース ソフト 薄型 ブラック PM-A20AUCUBK

次はボタンの色がケースと異なっているケース。背面はポリカーボネート素材ですが、フレーム部分がTPUのため着脱がしやすい。

シズカウィル(shizukawill) Apple iPhone12 mini アクティブハイブリッド ケース 米軍MIL規格準拠 耐衝撃 高耐傷 カバー 背面 スモーククリア ナノコーティング加工 ストラップホール付 ストラップ付 iPhone 12 mini アイフォン12 iphone12 ミニ Active Hybrid 端末 ケース カバー Military Green色

ボタン同色がよければこんなケース。

iPhone 12 mini 用ケース 耐衝撃 半透明 TPU ソフトバンパー PC マット加工 黄ばみなし レンズ保護 アイフォン12 mini用 カバー ワイヤレス充電対応 手触り良い 耐久 ブラック

シンプルなケース

透明や半透明ではないのでリンゴマークは見えないけどシンプルなケース。iPhoneのデザインはあまり楽しめないけどせっかくminiなのでコンパクトさを生かしてシンプルに持ち歩きたいという人に向いています。

まずこちらは米軍MIL規格を取得しているものの耐衝撃性を強調したデザインではないケース。適度のハードな雰囲気が良いですね。

【Ringke】iPhone 12 mini ケース 5.4インチ MagSafe 対応 ストラップホール タフ スマホケース [米軍MIL規格取得] 柔軟 落下防止 カバー Qi 充電 アイフォン12 ケース アイフォン12ミニケース iPhone12 mini 2020 Onyx ケース (Black ブラック)

こちらは無個性だけどむしろそれがシンプルさを極めていて良い。

iphone 12 mini 用ケース 5.4インチ対応 耐衝撃 衝撃吸収 指紋防止 落下防止 滑り防止 ケース TPU 軽量 し レンズ保護 ストラップホール付き iPhone 12 mini 用ケース カバー(ブラック)

 

こちらも無駄をそぎ落としたシンプルなケース。マットな素材なので持ちやすい。イメージ画像は誇張した薄さですので注意。

SHINEZONE For iPhone 12 mini ケース iPhone12mini 対応 耐衝撃 指紋防止 超薄型 超耐磨 軽量 対応 アイフォン12 mini ケース スマートフォンケース (12 mini 5.4ケース ブラック)

こちらは0.3mmの超薄型。カラーのメタリックブルーも変わった色合い。イメージ画像ではリンゴマークが見えていますが、コメントではリンゴマークが見えないという指摘もあるのでショップに確認した方が良いです。

iPhone 12 mini用ケース 0.3㎜超薄型 memumi® 全面保護カバー 指紋防止 傷付き防止 5.4インチ 人気ケース·カバー (メタリックブルー)

安いとブラック系ばかりになるので例えばこんなケースはカラフル。本体をグリーンにするかホワイトにするか迷ってホワイトを選んだ方、こんなグリーンのケースを買うと両方満たせますね。他にもブラック、オレンジ、ウォーターブルー、ブルーなどどのカラーも魅力的です。

Miracase iPhone 12 miniケース 5.4インチ 対応 アイフォン12 mini 液状シリコンケース iPhone 12 miniケース シリコン ソフトケース 耐衝撃 カバー 衝撃吸収 指紋防止 薄型 ケース 軽量 ワイヤレス充電対応 (ミントグリーン)

しっかり守るプロテクト系

ケースなんだからしっかり守って欲しいと思うならこんなケース。

まずは背面が透明なのでiPhoneのカラーを楽しめるし、米軍MIL規格取得の耐衝撃性能を備えているのに1,000円以下で購入できるお手頃価格のケース。

【Ringke】iPhone 12 mini ケース 5.4インチ MagSafe 対応 ストラップホール アーマー ケース [米軍MIL規格取得] クリア 透明 落下防止 スマホケース カバー Qi 充電 アイフォン12 ケース アイフォン12ミニケース iPhone12 mini 2020 Fusion-X ケース (Black ブラック)

次はいかにも守ってくれそうな雰囲気も楽しめる。スタンドも付いていてて便利だけど重さは25グラムなので意外に軽い。カラーは他にブルーやブラックもあります。

TopACE for iPhone 12 mini ケース iPhone12mini 対応 保護フレーム アイアンマン見た目 二重構造 スタンド機能付き 超耐磨 最軽量 米軍MIL規格クリア[ 落下 衝撃 吸収 ] スマートフォンケース iPhone 5.4インチ 2020 対応 (レッド)

次は個人的におススメしたくなるケース。ユニークなのはカメラまでカバーできるんです。ハッキングされるとカメラが勝手にONにされるという可能性もないとは言えませんがこのように普段はカメラにカバーをしていればプライバシー保護という観点でも安心だし、他のケースはカメラレンズは守られないという根本的な問題も解決している優れたケースと思います。カラーは他にブラックとブルーがあります。

Nillkin iPhone 12 mini ケース カメラレンズ保護 アイホン スライド式 12 mini ケース 軽量 スマホケース iPhone 12 mini ケース 対応用 カバー 【TPU+PC】 耐衝撃 レンズ保護 滑り止め 超耐磨 アイフォン 12 mini プロ 2020新型 5.4 インチ ケース

こんな斬新なケースもあります。アウトドア用に気軽に持って行ける感じになるので良いですね。カラーもなかなか良くて、このコヨーテブラウンの他にオリーブ、スモーキーブルー、ブラックがあります。

エレコム iPhone 12 mini ケース ハイブリッド NESTOUT ブラウン PM-A20ANEST1BR

スタンダードの手帳型

手帳型も人気です。人気の理由はフタがついているのでディスプレイの保護にもなるし、カードの収納も豊富だし、折り曲げるとスタンドになるという至れり尽くせりの機能を備えているからです。

手帳型ケースは安いと1,000円ぐらいでも買えます。

カードは縦に二枚なので少し収納としては少ないですがインナーポケットもあるので収納としては十分ですね。フレーム部分もミントグリーンで統一されていますのでグリーンやホワイトのiPhone 12 miniにはぴったり。

iphone12 mini ケース 手帳型 アイフォン 12ミニ ケース 手帳 5.4インチ Skycase 5G スマホケース [Qi ワイヤレス充電対応] ハンドメイド 型押し 高級PUレザー カード収納 スタンド機能 サイドマグネット式 ストラップ付き 全面保護 耐汚れ 耐衝撃 2020年モデル アイフォン12 ミニ カバー ミントグリーン

次はスリムでシンプルで格安なケース。カードは1枚しか入りませんが、それがスリムにしていますので手帳型の最低限の機能を持たせるのはminiらしさとの相性も良いですね。フレーム部分が透明なのもスッキリした印象を持たせます。カラーは他にブラック、ピンクゴールド、ネイビーがあります。

Eastwave iPhone 12 Mini 手帳型 ケース アイフォン iPhone 12mini 携帯カバー iphone12 mini ケース PUレザー 内蔵するTPUソフトケース カード収納 内蔵マグネット 横置きスタンド機能 薄型 軽量 4色 ブルー

次はちょっと変わったこんなケース。手帳型ですが背面は透明クリアなのでiPhoneのカラーを楽しめる。カードも1枚収納できます。

YUYIB iPhone12 Mini ケース 手帳型 クリア 高級なPUレザー 衝撃吸収 ブランド スマホケース iPhone 12 Mini 5.4" アイフォン12Mini 手帳 (iPhone12 Mini 5.4", ブラック)

こちらはごく普通のケース。ベルトがないためスッキリしています。カードは縦に3枚、内ポケットもあり。カードスロットの前面が透明になっていないためカードが丸見えにならないのも良い点ですね。カラーはご覧の通り5色。

Eastwave アイフォン iPhone 12 Mini ケース iphone 12mini 手帳型 ケース iphone12 mini 携帯カバー 内蔵マグネット 高質合成皮革 財布型カバーカード収納 横置きスタンド機能 人気 おしゃれ 二つ折り 5色 カーキ

次はグレー系でminiにも合いそうなシンプルなケース。ベルトが下側に配置されているので手が小さくても外しやすい。カードは縦に2枚、内ポケットあり。側面も透明なので軽量感があります。

OURJOY iPhone12 mini ケース 手帳型 5.4インチ 対応 スマホケース アイフォン12 ミニ 手帳 高級PUレザー 軽量 薄型 カード収納 耐衝撃 全面保護 手帳型ケース サイドマグネット スタンド機能 ワイヤレス充電対応 カバー・グレー

こちらはカッチリしたデザインとカラーを楽しむ手帳型ケース。収納もカードが縦に3枚、内ポケットもあります。このワインレッドの他に、クロムグリーン、ネイビー、ブラウン、ブラックがあります。ベルトが大き目です。

HIPPOX iPhone 12 mini ケース 薄型 手帳型 カード入れ スタンド機能 PUレザー マグネット式 サイドベルト 5.4in スマホケース ワインレッド

次はデニム素材の手帳型ケース。デニム素材のため気軽に持ち歩けるのが良いですね。カード収納も縦に3枚収納可能、フリーポケットもありますので標準的な収納力。カラーはネイビーとブラックとブルーがあります。

iPhone12 Mini ケース 手帳型 5.4インチ オックスフォード生地 iPhone12 Miniケース 財布型 マグネット式 アイフォン12 Mini カバーケース スタンド機能付き カード収納可 落下防止【対応機種iPhone12 Mini ネイビー】

ステーショナリーなシンプルなケース。カードは縦に二枚収納、また内ポケットもありますので収納としても十分。カラーはこのディープブルーの他にスカイブルー、ブラウン、ブラック、レッドがあります。

Labato iPhone12 mini ケース 手帳型 iPhone12 mini 5.4インチ カバー あいふぉん12ミニ ケース 人気 カード収納 スタンド機能 マグネット式 ワイヤレス充電対応 Qi充電 高級PUレザー スマホケース12ミニ 全面保護 財布型 (iPhone 12 mini, ディープブルー)

こちらもシンプルですがカラバリが豊富なケース。カードは縦方向に一つ、フリーポケットもあります。特徴としてマグネットがないので磁気の影響を心配する方に向いています。グリーンの他に、ピンク、ゴールド、レッド、オレンジ、レンガレッドがあります。

iPhone 12 mini ケース 手帳型 アイフォン12 ミニ カバー 財布型-Keallce iphone12 mini 手帳 スタンド機能 カード入れ ストラップ穴付き マグネットなし iPhone 12 mini 手帳ケース 横置き機能 軽量 薄型 耐衝撃 高級PUレザー アイフォン12Mini スマホケース[iPhone 12 mini、アイフォン12 ミニ 専用 5.4 inch対応]W7 グリーン

次もカラバリが豊富です。ステッチがスッキリしていて現代風デザインですがストラップの金具が若干レトロ。カードは縦に3枚収納できフリーポケットもあるので収納も十分。オレンジの他にグリーン、ブラック、ブラウン、ローズピンク、ワインレッド、キャメル、ネイビーがあります。

iphone 12 Mini ケース 手帳型 iPhone12mini 手帳型ケース iphone12 Mini カバー アイフォン12ミニーケース 手帳型 カード収納 ストラップ付き 保護力 サイドマグネット スタンド機能 オレンジ【5.4inch】

かわいいケース

女性向けのかわいいケース。もうデザインやカラーで気に入ったら購入しましょう。

蝶と花柄があしらわれたケース。カードは縦に2枚収納できますしフリーポケットもあります。カラーはこのライトパープルの他に、グリーン、ブルー、ローズゴールドがあります。

iPhone 12 mini ケース iPhone12 mini 手帳 iPhone12 mini スマートフォン用手帳型ケース かわいい おしゃれストラップ付き iPhone12 miniカバー iPhone12miniスマートフォンケース アイフォン 12 miniカバーカード収納 財布型 人気 高級PUレザー 手帳型 横置き機能き薄型 財 マグネット式 (iPhone12 mini対応 5.4inch, ライトパープル)

次は透明ケースですが花柄があしらわれています。iPhone 12 miniはシンプルなデザインですが無地の部分を生かしたケースです。液晶保護フィルムもセットでついていますのでお得ですね。

iPhone 12 mini ケース 5.4 inch アイフォン12ミニケース iphone12 mini ケース iphone12 ミニケース 耐衝撃 スマホケース 保護フィルム Breeze 正規品 [I12M1810HJ]

パステルカラーが爽やかなケース。ストラップではなくタッセルチャームがついているのもポイント。カードは2枚縦に収納でき、またフリーポケットもあります。フレーム部分もホワイトでお洒落。

iPhone 12 mini ケース iPhone12 mini 手帳 iPhone12 mini スマートフォン用手帳型ケース かわいい おしゃれストラップ付き iPhone12 miniカバー iPhone12miniスマートフォンケース アイフォン 12 miniカバーカード収納 財布型 人気 高級PUレザー 手帳型 横置き機能き薄型 財 マグネット式 (iPhone12 mini対応 5.4inch, グリーン)

ミッフィー好きにはこちらの透明ケース。

iPhone 12 mini 『ミッフィー』/ハイブリッドケース カバー Charaful 耐衝撃 [ ストラップ ホール 付き ] Qi充電対応/『ミッフィー』

こちらは軽くて薄いソフトレザーの手帳型ケース。カードは1枚しか収納できませんが薄型を保つことができます。このスモーキーピンクも優しい色合い。他にグレージュ、ディープピンク、ネイビーがあります。

エレコム iPhone 12 mini ケース ソフトレザー 薄型 女子向 磁石付 スモーキーピンク PM-A20APLFUJPNL

次は透かし彫り模様が特徴的な手帳型ケース。ゴールド系が配色されていますのでギラギラして好みは分かれるところ。内側にはミラーが付いているのでスマホを見ながら化粧をチェックできます。

iPhone 12 Mini ケース 手帳型 5.4インチ WWW 5G 透かし彫り模様 鏡付き 高級PUレザー Qi ワイヤレス充電対応 財布型 カード収納 ストラップ付き サイドマグネット スタンド機能 アイフォン12ミニケース カバー スマートフォン用手帳型ケース ブラック

こちらはミッキー…いえ、リトルマウスだそうです。カラー自体はそれほど派手ではないため誰でも使えるカラーです。収納もカードが縦に3枚収納でき、さらにフリーポケットもあります。カラーはこのブルーの他に、アプリコットピンク、ヘイズブルー、ブラック、ピンクパープル。

iPhone 12 Mini ケース 手帳型 アイフォン 12Mini 手帳 ケース スタンド PUレザー 高質 iPhone12 miniケース 手帳型 カード収納 軽量 便利 アイフォン12 mini 携帯カバー 人気 の リトルマウスパターン カードポケット スタンド機能 iPhone 12 Mini ケース 財布型 衝撃吸収 かわいい柄 iPhone 12 mini 手帳型 ケース スマホケース 全面保護カバー iPhone 12 Mini ケースマグネット式 手帳型 アイフォン 12Mini ケース 横置き機能 アイフォン 12 mini 携帯ケース 耐摩擦 PUレザー(iPhone12 Mini (5.4"),ブルー)

まとめ

iPhone 12 miniは人気スマホのため既に安くて良いケースも増えていますね。iPhone 12 miniはスマホ本体は高いけどケースは安く買えるのでそのメリットを十分に生かしましょう。

私としては半透明でリンゴマークを楽しみつつminiの軽量かつコンパクトの特長を生かせるシンプルなこちらのケースか。

あるいはminiはデュアルカメラなのでカメラのレンズまで保護できるこのケースかなと思いました。

皆さんはどれが気に入りましたか?

それではまたっ!

スポンサーリンク
Pocket

iPhone 12やProの人気でおすすめのケースはどれがいい?

Pocket

こんにちはっ!

初5G対応のiPhone 12。

iPhone 11までの丸みを帯びたデザインから一転し、往年のiPhone全盛時代のエッジが効いたデザインへと原点回帰。実際に手に持つとiPhoneらしさを感じるのではないでしょうか。

本体を購入したらやっぱり買っておきたいのがケース。大切にしたいですよね。

ケースとしてはまず純正を考えたくなりますよね。

純正ケースのメリットとデメリット

このiPhone12からMagSafeという磁石を活用してくっつくアクセサリーが販売されるようになりケースもその一つです。ケースだけでなく、カード類を入れるポケットのようなレザーウォレットもあり、MagSafe対応というApple純正アクセサリを組み合わせることでiPhoneのシンプルさを損なわずにさらに快適に使えるという魅力があります。さらに、これまで通りケース自体にアップルのロゴが入るのは純正ケースだけです。

iPhone 12の純正ケース
iPhone 12の純正ケース

ただ、価格は税別で5,500円なので税込みだと6,050円。ちょっと高いですよね。この価格がデメリットと言えるでしょう。なぜかというとiPhone 12の64Gと128Gの価格差がたった5,000円だからです。例えばiPhone 12の64Gを買ったのにこの純正ケースを揃えるぐらいだったら128Gを買って安いケースを買った方がいい。

そこで今回は、できるだけ安いケースってどんなのがあるの?ということで候補をあげたいと思います。iPhoneのケースはバリエーションが多く、安いと1,000円弱からあり予算としては2,000円ぐらいまでで考えてみましょう。

これらを見てやはり純正がいいという結論もあってもいいと思います。

※なおこのサイトに掲載している情報はできるだけ正確になるように心がけておりますが、実際の製品と異なる場合もあります。購入前にご不明な点がありましたら直接ショップへお問い合わせください。

透明クリアなケース

透明もクリアも同じなのはわかっているけど透明クリアを呼ばせてもらってます。

個人的にはこのタイプが一番のおススメです。

なぜかというと安いし、iPhoneのデザインを楽しめる。欠点は黄ばむということと期待するほどそのままのデザインを楽しめるわけではないということ。ドットパターンという加工がされているので特にダーク系のカラーは思ったよりも白っぽくなります。それで特にホワイトのiPhoneにはお勧めです。

欠点の黄ばみは、安いのでそうなれば買い替えればいいですよね。

まずはこちら。TPU製のごく一般的な柔らかい透明ケース。厚さ約1mm、ストラップホールもあるのでごくごく普通のケース。1,000円切っているのでとにかく早くケースを着けて使いたいならこれを買っておくといいかもしれません。

iPhone 12/ iPhone12 Pro ケース 高透明 ソフト TPU 耐衝撃 Qi充電対応 黄変防止 iPhone 12/ iPhone12 Pro クリアカバー (iPhone 12/ iPhone12 Pro(6.1インチ))

日本メーカーがよければこちらもあります。だいたいこれぐらいの価格で買えますね。

さてもっとお得に買いたければ、次のような前面ディスプレイを保護するガラスフィルム1枚とさらに回転リングまでセットになって1,000円切るケースもあります。耐衝撃も考えられていて四隅が少し厚めのエアクッションになっていますので少しシンプルさは損なわれますね。あっとこの写真のiPhoneカメラが4つあるのはご愛敬。いつかこうなるのかな…。

【ガラスフィルム1枚付き】iPhone12 ケース クリア iPhone12 pro ケース iPhone 12 / iPhone 12 pro スマホケース 携帯カバー 透明TPU 耐衝撃 軽量 薄型 擦り傷防止 取り出し易 落下防止 (6.1 inch)

次はショルダーストラップ付のケース。RingkeはiPhoneのケースで有名です。MagSafe対応とも記載があるのが嬉しい。それでいてこの価格。

【Ringke】iPhone 12 ケース 6.1インチ MagSafe 対応 クリア スマホケース ストラップホール [ショルダーストラップ付き] 透明ケース スリム ライト 落下防止 カバー Qi 充電 アイフォン12 ケース iPhone12 2020 Air ケース (Clear クリア)

次は米軍MIL規格という耐衝撃規格を取得しているケース。MIL規格を取得しているケースは四隅に厚みが増しますので好みは分かれるところですが、せっかくケースを着けているので守って欲しいならこのタイプがいいですね。

BENEFIQ iPhone 12 12Pro ケース クリア 耐衝撃 米軍MIL規格取得 透明 アイフォン ソフト カバー ワイヤレス充電 iPhone12 iPhone12Pro

次に少し価格が上がりますが、背面がガラスのタイプです。透明感は高くなりますのでiPhoneらしい高級感を保てますが、ガラス素材のため重くなりますので難しいところです。

こちらはフレーム部分が着色されたアルミニウムフレームで背面はガラス、さらにカメラ周辺や本体周囲にはTPU素材で縁取りしているためデザイン的にもカチッとした雰囲気がありますが、これだけの装備なので重さが気になります。フレームのカラーはネイビー、緑、赤、ゴールド、シルバー、ブラックがあります。

極薄 iPhone12 Proケース iPhone12 ケース アルミバンパー 背面 ナノガラス 耐衝撃 高級感 透明 クリア TPU アップル 6.1インチ アイフォン12 プロ ケース 背面カバー おしゃれ 格好いい 背面に強化ガラス キズ防止 (iPhone12/12Pro, ネイビー)

次は背面ガラスケースの定番ともいえるESRのケース。フレームがTPUなのでやわらかくはめやすい。背面は硬度9Hのガラス製。ESRのケースはコスパ感も良く愛用者が多い。多少のクオリティーを気にしつつコスパ感も意識したいならこちらはおススメ。

ESR iPhone 12 ケース/12 pro ケース 6.1インチ 2020 新型 クリアケース 背面硬度9H加工+TPUバンパー 薄型 透明 黄変防止 衝撃吸収 Qi充電対応 iPhone 12/12 pro 用 カバー – クリア

シンプルなケース

透明クリアではなくケース全体が透明ではないケース。こちらもシンプルで持ち運びやすいのでおススメです。iPhoneを持っていてもリンゴを見せたくない人にも。

まずはこちら。ごくごくシンプルなケース。iPhoneを究極のツールとするならこのケース。しかも安い。

【Ringke】iPhone 12 ケース iPhone 12 Pro ケース 6.1インチ MagSafe 対応 ストラップホール スマホケース 柔らかい手触り スリム ライト 落下防止 カバー Qi 充電 アイフォン12 ケース アイフォン12プロケース iPhone12 / iPhone12 Pro 2020 Air-S ケース (Black ブラック)

こちらもRingkeのケース。安いけどしっかり米軍MIL規格も取得している。ざらっとした肌触りは下手すれば安っぽくなるけどハードな感じが意外にProには合いそうですね。

【Ringke】iPhone 12 ケース iPhone 12 Pro ケース 6.1インチ MagSafe 対応 ストラップホール タフ スマホケース [米軍MIL規格取得] 柔軟 落下防止 カバー Qi 充電 アイフォン12 ケース アイフォン12プロケース iPhone12 / iPhone12 Pro 2020 Onyx ケース (Black ブラック)

こちらは背面がスモーククリアといって本体のリンゴがうっすらと見えるという特徴があります。MIL規格取得のためフレーム部分も若干肉厚のためiPhone12らしさが感じられないのは少し残念。今回の新色に合わせたブルーや、レッド、グリーン、ホワイト、ブラックなどカラーバリエーションも豊富でボタンの色も異なるので少し変わった雰囲気を楽しめる。

シズカウィル(shizukawill) Apple iPhone12 / 12 Pro アクティブハイブリッド ケース 米軍MIL規格準拠 耐衝撃 高耐傷 カバー 背面 スモーククリア ナノコーティング加工 ストラップホール付 ストラップ付 iPhone 12 アイフォン 12プロ 12pro iphone12 Active Hybrid 端末 ケース カバー Blue色

こちらは純正っぽい雰囲気のあるシリコンケース。食品グレードのシリコンで作られているので安心。両面とも高さを設けているためそのままテーブルに置いても傷がつかない。また内側はマイクロファイバー加工がされているので内側にも傷がつかないように配慮がされています。本体カラーに合わせたグリーンやブルー、そのほかにオレンジ、ブラックがあります。

Miracase iPhone12 ケース iPhone12 Pro ケース 6.1インチ 対応 アイフォン12/ アイフォン12 Pro シリコンケース iPhone12 Pro シリコン ケース iPhone12 Pro 耐衝撃 カバー 衝撃吸収 指紋防止 薄型 ケース 軽量 ワイヤレス充電対応 青

こちらはフレーム部分がiPhone 12らしいエッジの効いた形状になったシンプルなケース。そして画面を保護する旭硝子製のガラスフィルムが2枚もついている。ケース自体はマット質感仕上げで持ちやすい。

RANVOO iPhone 12 用 ケース iPhone 12Pro 用 ケース 6.1 インチ 最新薄型 軽量 ケース「日本旭硝子製ガラスフィルム2枚付き」シンプルデザイン マット質感仕上げ iPhone 12 /proカバー「セット」指紋防止 擦り傷防止 耐衝撃カバー 6.1インチ対応 高級感 (艶消しブラック夜空黒)

こちらはポップなデザインのケース。背面はポリカーボネート製の固いプラスチックでツヤがあります。側面は柔らかいTPU製。そして背面はフタが開いてなんとカードが1枚収納できるようになっています。さらにミラー付き。カラーはピンク、パープル、ブラック、ブルー、ブルーグレー、ベージュ、ホワイト、ミントグリーン、レッドの全9色。お気に入りのカラーを見つけよう。

ラスタバナナ iPhone12 12 Pro 6.1インチ ケース カバー ハイブリッド VANILLA PACK ベージュ アイフォン スマホケース 5729IP061HB

手帳型ケース

まずはこちらのお手頃価格のケース。フタの表側上にある三つの穴はフタを閉じても受話ができるようになっていますが大抵の手帳型ケースはこのようになっています。そしてフタの裏側にはカードポケットがあり縦に4枚、さらに大きなインナーポケットもあり収納もたっぷり。ベルト付きなのでフタもしっかり止まるスタンダードな手帳型ケースと言えます。

iPhone 12 Pro ケース/iPhone 12 ケース 手帳型 - スマホケース iPhone12Pro/ iPhone12 【横置き機能 ストラップ付き カードポケット付き】 Arae アイフォン12 プロ/12 2020新型 適応用 財布型 ケース カバー (ブラック)

こちらはツートンの優しいデザイン。先ほどと比べるとこちらのケースは受話の三つ穴がなかったりストラップの金具がゴールドになっています。ケースは縦に3枚ですね。カラーはこのピンクの他にグリーン、パープル、グレーなどがあります。

iPhone 12 ケース iPhone12 Pro ケース 手帳型 6.1インチ Toplive 人気 5G スマホケース 高級PUレザー ハンドメイド 手帳型 カード収納 スタンド機能 マグネット開閉 スキミング防止 ストラップ付き 薄型 軽量 全面保護 耐衝撃 2020年モデル アイフォン12 iphone12 ケース アイフォン12 プロ iphone12pro ピンク

このように手帳型は微妙な違いがあるためよく注意して選びましょう。こちらはストラップの金具がビンテージ調になっているのがポイント。カードは縦に3枚入りますがインナーポケットはありません。

シズカウィル(shizukawill) Apple iPhone12 / 12 Pro 手帳型 黒色 PUレザー シンプル ブラック ケース カバー ビンテージストラップ付 カード収納あり iPhone 12 アイフォン 12プロ 12pro iphone12 手帳ケース

こんなケースも人気です。これまで手帳型はレザーやクロスが多かったのですが、これはシリコン素材が新しい。カードは縦に3枚、インナーポケットもあり手帳型としての機能も十分。ベルトも短いためスッキリしています。iPhone 12のデザインとの相性も良さそうです。カラーは他にブラックもあります。ガラスフィルムのセットでこの価格。

Msova iPhone12 Pro/iPhone12 ケース手帳型 ガラスフィルムセットカード収納 スタンド機能 2020年秋Newモデル6.1インチアイフォン12用スマホケース シリコン材質 ハンドメイド 軽量 耐衝撃 財布型 マグネット付き 携帯カバー 全面保護 グリーン

次はベルトのないシンプルな手帳型ケース。ストラップ付だし、カードは縦に3枚とインナーポケットもありこれといって欠点がない無難なケース。カラーはブランの他にブラックとレッド。

iPhone 12 ケース 手帳型 iPhone 12 Pro 手帳型ケース ストラップ付き 高級PUレザー 耐衝撃 マグネット財布型 カードポケット 指紋防止 高級感 アイフォン12プロ カバー アイフォン12 カバー 6.1インチ適応(iPhone 12/iPhone 12 Pro, ブラウン)

次はサフィアーノ仕上げの手帳型ケース。カードは縦に2枚とインナーポケットがあり、スリムと収納を両立しています。裏地も幾何学模様が入っているためブラックでもお洒落な感じがしますね。

Caseology iPhone 12 ケース iPhone 12 Pro ケース 手帳型 サフィアーノ レザー 高級 iPhone12 iPhone12Pro カバー 全面保護 マグネット 傷防止 指紋防止 カード 収納 薄型 カリン (サフィアーノ・ブラック)

こちらはシボ加工が施されたケース。縦にカードが二枚収納でき、インナーポケットもあります。渋い味わいあるカラーが特徴的。ブラウン、ネイビー、ブラック、ダークグリーン、ピンクゴールドがあります。

iPhone12 / iPhone12pro ケース 手帳型 カバー iphone 12 pro アイフォン アイフォン12 アイフォン12プロ スマホケース 手帳型ケース 手帳型カバー スタンド NB ドコモ au 12プロ シボ加工 ブラウン

個性派ケース

少し変わったケースをここではご紹介。

天然木のわりにお手頃価格のシンプルなケース。すべてが天然木ではなくTPUと天然木の二重構造となっています。それぞれ木目や色合いが異なるため自分だけのスマホになります。このブラックローズの他にローズウッドがあります。

iPhone12 ケース iPhone12 Pro ケース ベルク iPhone 12 / 12 Pro 6.1インチナチュラルウッド ハードケース/ブラックローズ

アーマー系のケース。常に一定のファンがいます。iPhone 12 Proのトリプルレンズとこのデザインは意外にマッチするかも。リング付きで意外に実用的な面もあります。カラーはブルー、レッド、ブラックです。ブルーもなかなか渋い色合い。

iPhone 12 用ケース iPhone12 Pro 用ケース リング 耐衝撃 PC+TPU 米軍規格 カメラ保護 車載ホルダー対応 軽量 薄型 全面保護カバー 擦り傷防止 滑り止め アイフォン12 Pro 用ケース/アイフォン12 用ケース リング付き6.1インチ 携帯カバー レッド

デニム素材のケース。ストラップまでデニム素材なのでデニム好きには嬉しい。

【Corallo】 iPhone12Pro / iPhone12 対応 ケース 手帳型 デニム 生地 ストラップ 付き 携帯ケース マグネット 式 薄型 手帳 レザー カバー カード 収納 スタンド 付 スマホケース [ iPhone12 Pro/iPhone 12 / アイフォン12プロ / アイフォン12 対応 ] NU JEANS インディゴ

次も手帳型ですが、カード収納が外側にあります。そのためカードを取り出す際にスマホ画面を露出する必要もなく、表側の小さなフタを開けるだけで取り出すことができるので便利。このような外側に収納がある場合、カードが落ちてしまう危険がありますが、このケースはカードのところにボタンがあるため落ちないように工夫されています。カラーはこのグリーンの他にブラックやローズゴールドがあります。

iPhone 12 ケース iPhone 12 Pro ケース 手帳型 6.1インチ [抗菌] WWW 5G 高級PUレザー Qi ワイヤレス充電対応 財布型 カード収納 サイドマグネット スタンド機能 アイフォン12 ケース アイフォン12プロケース スマートフォン用手帳型ケース グリーン

かわいいケース

最後にかわいいケース。かわいいかどうかは感じ方に違いがありますが、いくつかご紹介。

フェイクスウェードと花柄の手帳型ケース。ストラップの裏地も花柄があり華やかな印象を与えます。カードポケットは2つ、サイドポケットは1つあり収納も十分。ライトブルーの他にライトパープルとライトピンクもありどれも優しい色合いでおススメ。

エコパッケージ版 ラスタバナナ iPhone12 12 Pro 6.1インチ ケース カバー 手帳型 ハンドストラップ付き 花柄 ライトブルー アイフォン スマホケース W06CSIP061

 

こちらはベルト部分の金具のデザインが特徴的なケース。このカラーはアプリコットですが他にもアプリコットピンク、グリーン、ブルーもありどれもパステルカラーなのでiPhoneの本体カラーにはない色合いで良いですね。

iPhone 12 ケース 手帳型 iPhone 12 Pro スマホ カバー アイフォン 12Pro 人気 気質 女性 携帯 ケース カバー iPhone 12 Pro かわいい カバー 薄型 手帳型 iPhone 12 カバー スマホ ケース 財布型 iPhone 12 耐衝撃 高級 PUレザー シンプル お洒落 おしゃれ 12 Pro アイフォン スキミング防止機能 カード ポケット 付き スタンド 機能付き マグネット式 iPhone 12 Pro ケース手帳 全面保護カバー iPhone case 放熱性抜群(2020 iPhone 12 / iPhone 12 Pro (6.1")アプリコット)

アニマル好きならこんなケースでほっこりできる。

iPhone 12 ケース 手帳型 アイフォン12 iphone12 ケース 耐衝撃 スマホケース 保護フィルム Breeze 正規品 [I12E020HG]

少し高くなりますがホワイトの清楚なケース。フィンガーストラップも控えめでかわいい。ミラーもついているた目元や口元をスマホを見る感覚でさりげなくチェックすることができます。カードは少ししか収納できません。他にもレッドとネイビーがありどれも良い色合いです。

エレコム iPhone 12 / 12 Pro ケース ソフトレザー 女子向 磁石付 リング付 ホワイト PM-A20BPLFJM2WH

まとめ

iPhone シリーズの良いところはケースが豊富にある点です。つまりそれだけ価格競争が起こるので時間がたつほど安くて良いケースを手に入れることができますよ。

私としてはやはり定番のESRのクリアケースでiPhoneのデザインを楽しむか。

道具と割り切ってシンプルなブラックにするか。

このあたりかなと思いました。

皆さんはどれがお気に入りでしょうか?

それではまたっ!!

スポンサーリンク
Pocket

iPhone 12とminiは5色!どのカラーが人気でトレンド?買う人が本気で考えてみた!

Pocket

こんにちは!

iphone 12が登場しました。大本命はminiでしょうか?

iPhone 12にしてもminiにしてもカラーバリエーションは同じで5色です。待望のminiの予約がついに11月6日から始まりましたのでちょうど悩んでいるところではないでしょうか。

ちなみに私はiPhone XR、iPhone 11、iPhone SE(第二世代)を買って、ず~っと白を選んできました。最近のiPhoneの白について理解を深めるために次の記事を読んでおいてもいいと思います。

それで自分の行動パターンからまた白を買ってしまうのではないかと不安になってきましたので、自分を戒めるためにもiPhone 12を購入する前にカラーバリエーションについて真面目に考えてみました。

iPhone 12のカラーバリエーションについて

まずはiPhone 12とminiのカラーバリエーションを見てみましょう。右から順にブルー、グリーン、レッド、ホワイト、ブラックです。

iPhone 12のカラーバリエーションは5色
iPhone 12のカラーバリエーションは5色

ご覧の通り、前作のiPhone 11のパープルやイエロー、またiPhone XRのコーラルといった斬新な色合いが減り、その代わりに地味なブルーが加わりました。さらにiPhone 11と同じ色だと思われたレッドやグリーンも少し色合いが変わっているようですので注意が必要です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗥𝗘𝗔𝗟𝗙𝗢𝗡𝗘 – Içara(@realfone_)がシェアした投稿

スマホのカラーってとても難しく、ファッションのように気軽に選べるものでもないですよね。

服装の場合はその日の気分や季節、天候に合わせて自由に変えられますが、スマホは一年中同じですので、ずっとその色と向き合わなければなりません。イエローを買ったら、どんな気分、どんな季節、どんなシチュエーションでもイエローのスマホと付き合うことになります。

それでメディアや他のブログとかYoutubeでたとえ高い評価を得たとしても、実際に選ばれるカラーは異なることがあります。それで今回のカラーバリエーションはユーザーが実際に購入する現実的な色を取り揃えているように感じました。

またコロナウィルスにより心情的に自粛感もありますので地味目なのかもしれません。

それでも次世代のネットワーク5Gに対応したiPhone 12は、ある意味生活を変える道具となり得るスマホなので期待がありますよね。最初の印象としては、大衆向けでつまらなくなったカラーバリエーション、という感じは否めません。

では右から順に見てみましょう!

iPhone 12のカラー「ブルー」

前作iPhone 11のカラフルなカラーを押しのけて登場したブルー。iPhone 12の中で唯一の新色です。

iPhone 12のブルー
iPhone 12のブルー

スマホのブルーって一般的には珍しくないのですが私は好きではありませんでした。ギラギラした青系だったんですよね。でもこのiPhone 12のブルーは結構イケるかもしれないと思っています。深みのある色ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iphone 12/ Apple Event News(@iphone12_news)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Techtronic | Electronics Store(@_techtronic_)がシェアした投稿

面白いことに色見本の権威である米国PANTONE社が2020年に発表した「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2020」はクラシックブルーでかなり近い色合いになっていますのでトレンドカラーとも言えます。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2020のカラーはクラシックブルー(出典:パントン公式サイトより)
パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2020のカラーはクラシックブルー(出典:パントン公式サイトより)

この濃い青系は信頼感や安心感があるために見ると気持ちが落ち着きます。男性でも女性でも使える大人カラーですし、ビジネスでも使えますし、真面目な銀行員(失礼)でも持てそうだし、場所を選ばない。シンプルな黒や白とも相性抜群のカラー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Im on my way to be an adult :)(@to_ahram)がシェアした投稿

そもそもiPhoneは前面カメラ周辺のノッチと言われる黒い部分、そしてディスプレイ周辺のベゼルと呼ばれる黒い部分、また背面のデュアルカメラが黒いため黒い部分が多いです。でもブルーはその黒い部分との相性が良いので、ブラックの次に全体として塊感がある。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Магазин Мобильный Мир(@mobilmir_stv)がシェアした投稿

しかもこれまでのiPhone 11までにない新色のため、目立たないけどこの色はiPhone 12だと分かる人にはわかるというところが、控えめだけど所有欲を適度に刺激してくれるという絶妙なさじ加減。

個人的にはけっこうお気に入りで、見れば見るほどけっこういいかも??と思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fashion Phone Tunisie(@fashion_phonetunisie)がシェアした投稿

ただこの青色がおもちゃっぽいブルーで思っていたカラーと違うという評判もあるようですので新色は慎重に選んだ方がいいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

newspermit.com(@newspermitcom)がシェアした投稿

iPhone 12のカラー「グリーン」

グリーンは前作iPhone 11から登場したカラーで引き続き続投ということはそれなりの人気があったと思われます。

iPhone12のグリーン
iPhone12のグリーン

このカラーは女性にはトレンドカラーとして人気のミントグリーンに近い色で、ベージュや白やグレーといった色と合わせやすく、このグリーンがアクセントカラーとして引き立て役となるので清楚な雰囲気を残しつつも堅苦しくならず全体的に優しい印象になるのが魅力。このスマホを持つだけでさりげなくお洒落に見えるカラーです。確かに人気なのはうなずけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lojas Vendo.Com oficial(@lojasvendopontocomoficial)がシェアした投稿

このグリーンも思っていたよりも薄く感じるなど微妙な色合いなので自分の目で確かめた方が良いですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Applestore_one(@applestore_one)がシェアした投稿

iPhone 12のカラー「レッド」

残りは代々続いているiPhoneの三大カラーですね。まずはレッド。

iPhone 12のレッド
iPhone 12のレッド

このレッドは特別色でProduct REDと呼ばれるメーカーを超えた製品群の一つでもあります。この製品を購入すると、アフリカのHIV/AIDSプログラムを促進するために支援されることなります。2020年12月31日までは新型コロナウィルス対策も支援するとのこと。

iPhone 12レッド
iPhone 12レッド

単にデザイン的な話で言えば、このカラーだけ(PRODUCT)REDのロゴが印字されてしまいます。せっかくiPhone 11からiPhoneという刻印がなくなりリンゴマークだけになったのにちょっと邪魔かなと思いました。

あとレッドの注意点は次の点です。例えば、Apple公式サイトに掲載されているiPhone 12とiPhone 11のPRODUCT REDの本体画像を比較してみました。左が新しいiPhone 12で右が前作iPhone 11です。

iPhone12とiPhone12のPRODUCT REDカラーを比較
iPhone12とiPhone12のPRODUCT REDカラーを比較(左がiPhone 12右がiPhone 11)

この画像を見る限りiPhone 12はドギツイいかにもレッドという濃い色ではないように思います。レッドは濃い赤から薄い色まで色合いによってかなり印象が変わりますし光の当たり方によっても変わります。このレッドは店舗で実際に見て自分の目で確かめた方が良い色だと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mobil Pohotovost(@mobilpohotovostcz)がシェアした投稿

iPhone 12のカラー「ホワイト」

次はホワイト。ついに来た…。

iPhone 12のホワイト
iPhone 12のホワイト

確かに白という安定感はバツグンです。それにiPhone 11よりもベゼル部分が狭くなったためそれほど黒ブチが目立たずスッキリして白もいい感じだし、今回のiPhone 12はエッジが効いたデザインなのでアルミニウムという素材感を感じさせるシルバーのフレームも切れ味があるしiPhoneデザインの原点回帰も思い起こさせる。つまりカラーそのものよりもiPhoneのデザインを引き立てるカラーです。

iPhone 12のホワイト
iPhone 12のホワイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYPE IMPORTS APPLE(@hypeimportsapple)がシェアした投稿

長年のiPhoneというイメージを大切にしたければこのホワイトだし、ホワイトのスマホといえばiPhoneと思わせる秀逸なカラーと言えるでしょう。

iPhone 12のカラー「ブラック」

最後にブラックです。

iPhone 12のブラック
iPhone 12のブラック

ブラックはどんな安いスマホでも用意されているカラーです。そのためiPhoneでわざわざブラックにしなくても…と思うのですが、このブラックも長年継続していますのでかなり需要があると思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taka Trần(@taka.tran)がシェアした投稿

もちろん安いスマホと違ってiPhoneはクオリティーが高いためブラックでも高級感があります。アップルっぽくないので逆に新鮮。ノッチもベゼルもカメラも全てブラックなので統一感は最高。唯一Proっぽい雰囲気を併せ持つためカラーはProが好みだけどちょっと高いと思う人にもこのブラックはおススメ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iphone Premium Brasília (@iphonepremiumbrasilia)がシェアした投稿

まとめ

皆さんはどのカラーがよいと思われましたか?

iPhone 12は全部で5色
iPhone 12は全部で5色

 

この投稿をInstagramで見る

 

NuCitrus(@nucitrus)がシェアした投稿

女性ならグリーンがおススメです。またこれまでiPhoneのレッドを避けていたとしても今回のレッドは改めて考えてみてもいいかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

iran apple market(@iran_apple_market)がシェアした投稿

個人的には新色ブルーかホワイトかなと思っています。ブルーはこれまでスタンダードなiPhoneはポップなパステルカラーが多かったのですが、ちょっと雰囲気が変わっていてこれまでのiPhoneではない感じがいいですね。

ホワイトはそろそろ辞めたかったのですが、このエッジが効いたデザインになったのでホワイトに再び魅力を感じてしまったのも確かです。

うーん。困ったものだ。

色が決まったらケースも同時に買っておきましょう。1,000円以内でもお手頃なケースがたくさんありますよ。

iPhone 12の人気でおすすめのケースはこちら。

iPhone 12 miniの人気でおすすめのケースはこちら。

その後、実際にiPhone 12 miniを買いましたのでレビューはこちらをご覧ください。悩んで結局何色を買ったと思いますか?そのことも書いています。

それではまたっ!

スポンサーリンク
Pocket

iPhone 12は結局どれがいい?mini,Pro,Maxの本体を並べて比較!実はお買得は…。

Pocket

こんにちはっ!

また始まった。毎年恒例のiPhone祭りがあったの?ぐっすり寝てたけど。

もう毎年出すにしてはそんなに新鮮味がないので盛り上げ過ぎはシラケると思っていますが、経済界としてはまだまだiPhoneは牽引力はあるので毎年やってくれるのはありがたいことです。

さて今回は4機種発売されました。iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxです。

年を重ねるごとにだんだんiPhoneも発売する機種が増えてきてどれがいいのかわかりにくくなってきましたけど、Appleの商品群はネーミングがシンプルなのでそれほど難解でもなく、名前の通り想像していただいて外れることはありません。

ただ、実際に購入するとなると、iPhoneの場合はそれなりの額になるので慎重に選びたい。今回のiPhone 12シリーズは税込だとプライスリストは以下の通りですけど…。

モデル 価格(税込)
iPhone 12 mini (64G) 82,280円
iPhone 12 (64G) 94,380円
iPhone 12 Pro (128G) 117,480円
iPhone 12 Pro Max (128G) 129,580円

お気づきだと思いますが高いですよね。特にiPhone 12がiPhone 11発売当時の価格より14,000円ぐらい値上がりしています。スタンダードなモデルがここまで値上がりすると買いにくいという印象を受けました。

なぜ値上げ?

XiaomiやUMIDIGIなど中国勢スマホの影響でスマホの価格下落が目覚ましいですので今年のiPhoneはもっと安くなるかと期待しました。でも値上げするという強気な価格設定。

もちろん全機種5Gに対応しましたし、周囲のディスプレイの黒い部分が狭くなりよりスクリーンが広くなりましたので確実に品質は向上していますが、スマホの1年なのでそれぐらいの進歩は当然という感じはしました。

ただスタンダードモデルを基準に考えると値上げなのですが、今回はiPhone 12 miniがある。iPhone 12 miniは昨年モデルのiPhone 11と価格がほぼ同じ。さらにProとPro MaxもiPhone 11からほぼ据え置き。

つまりスタンダードモデルだけが値上がりしました。これが全体的に高くなったイメージを与え、Appleにしては価格設定がちょっと失敗したかのように思いますが、iPhone SE(第二世代)が5万円弱で用意されていますので、単純に価格に敏感なユーザーの受け皿も既に用意されていて、万全なバリエーション展開となりました。結果としてブランド力は落とさず裾野を広げることに成功しているように思います。

前置きはこれぐらいで、何はともあれ並べて比較してみると違いがわかりやすいですよ。

iPhone 12とiPhone 12 miniとiPhone 12 Proとiphone 12 MaxとiPhone SE第二世代などいろいろ並べて比較

スマホの大きさを並べて比較するのはyourfones.netが有名です。こんな感じで既にiPhone 12シリーズもありますので、気になるiPhone SE第二世代や前のiPhone 11シリーズと並べて比較することができます。

最近、スマホは全体的にスペックが向上しているので、どのスマホを買っても処理速度的にはそれほど不満はありませんが、サイズ感だけは買って後悔することもあるので購入する前には必ずyourfonesで確認したほうがいいですよ。yorfonesを見た後、サイズが大きすぎることに気づいて他のスマホにするということもあります。

下の図をご覧ください。左から順にiPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone SE(第二世代)、iPhone 11 Pro、iPhone 11になります。小さくて見えないならこの画像をタップすれば大きくなりますし、ぐりぐり動かして重ねて比較できます。(まだ発売されていないためサイズが実機と異なることもあり得ますのでご了承ください)

iPhone 12シリーズとSE(第二世代)とiPhone 11シリーズを比較
iPhone 12シリーズとSE(第二世代)とiPhone 11シリーズを比較

iPhone 12シリーズを並べてみてわかること

これからわかることはProの立ち位置が変わりました。スタンダードのiPhone 12とサイズが全く同じになっています。

昨年のiPhone 11 ProはiPhone 11より小さく、iPhone 11の中で一番コンパクトでした。それでiPhone 12シリーズが出てもなおiPhone 11 Proは望遠のあるトリプルカメラ搭載のiPhoneでは最小です。

なので実はiPhone 11 Proが一番お買得と言いたかったのですが、iPhone 11 Proは販売中止。なんだか戦略的に消された感じさえしました。これは少し残念ですし、今iPhone 11 Proを持っている人はレアなスマホですので大切に使ってください。気になるなら今のうちにオークションなどで探してみてもいいかもしれませんね。

iPhone 11 Proの価値が見直される
iPhone 11 Proの価値が見直される

それで今回のiPhone 12 ProはiPhone 12とサイズは同じ、ディスプレイも同じ、頭脳部分も同じでカメラがトリプルになっただけ(LiDARスキャナ搭載など細かい違いはありますが)なので魅力は半減しました。確かにトリプルになることで望遠カメラが使えるようになりますが、さらに上位のPro Maxがたった1万円差なのにあえてProを選ぶ価値があるかどうかは少し疑問です。12 Proは一番中途半端な感じがしています。

iPhone 12シリーズでお買得なのはどれか?

これはズバリiPhone12 miniです。

iPhone 12 mini(出典:Apple公式サイトより)
iPhone 12 mini(出典:Apple公式サイトより)

個人的に小さいことには価値があると思うので、小さいからといって安くする必要はなく利幅を大きく取ればいいのにと思っているのですが、嬉しいことにminiが一番安いです。しかもiPhone 12と同じスペック。

iPhoneってもともとスペック至上主義でもないと思うので一番iPhoneらしいのはこのminiではないかと思います。

しかもこれ、気になるiPhone SE(第二世代)とiPhone 12 miniをyorfonesで比較してみるとなんと、iPhone SE(第二世代)よりも小さい!!

iPhone 12 miniとiPhone SE(第二世代)を並べて比較
iPhone 12 miniとiPhone SE(第二世代)を並べて比較

さらにiPhone SEは148グラムですけど、iPhone 12 miniは133グラムです!!130グラム台になると何も持ってないぐらいに思える軽すぎるレベルです。軽量コンパクトとして注目されたPixel 4aでさえ143グラムでそれよりも10グラム軽い。

iPhone SE(第二世代)の最大の欠点だったディスプレイがiPhone 12 miniではフルスクリーンですし、デュアルカメラにもなっている。ベゼル(周囲の黒い部分)もかなり狭いので、まさに最新のiPhone 12をギュッと凝縮した感じで軽いという、とても良いです。

ちなみにiPhone 12シリーズのノッチ(前面カメラ周辺の黒い部分)のサイズは全て同じと思われます。miniだからといってノッチは小さくはなりません。それでディスプレイサイズが一番小さいiPhone 12 miniがノッチの専有率としては大きくなり、ガバッと開いた感じにはなりますが、iPhoneシリーズがそもそもノッチが大き目なのでminiだけ特別違うようには思わないでしょうね。

さいごに

iPhone 12 miniはiPhoneとしては久々に衝撃的なレベルのスマホを出してくれたように思います。Androidユーザーでもこのミニチュア感はちょっとうらやましく感じるほどですので、Androidから乗り換える人も増えるかもしれません。欲を言えばこのminiをベースにトリプルカメラにしてProを出して欲しかった。

5Gや総務省の携帯料金値下げというスマホ業界としてはホットな話題もあり、そこにこのiPhone 12 miniという日本でウケの良さそうなスマホの登場はかなりベストなタイミングと言えるでしょう。

iPhone 12シリーズの発売日はiPhone 12とProが10月23日、iPhone 12 Pro Maxとminiが11月13日。

iPhone 12とProは前座となり、主役となるPro Maxとminiは遅れて登場というセオリー通りのスケジュール。もう少しの辛抱ですが待つ価値はある。それまでyourfones.netでじっくり考えてみましょう。

再びこの年末から2021年は熱くなりそうです。皆さんはどれが気に入りましたか?

次は本体カラーを選びましょう。次の記事をご覧ください。

それではまたっ!!

スポンサーリンク
Pocket

Pixel 4aのディスプレイ保護ガラスフィルム!失敗しないために知っておきたいこと。

Pocket

こんにちは!

2020年秋、妙に過熱してきたPixelシリーズ

今年のPixelは中途半端だとかダメだとか、みんなPixel好きなんですね。

Pixel 5とPixel 4a 5Gが登場したけど、むしろ一番バランスの取れていて買いやすいPixel 4aが改めて見直されているのではないでしょうか。

さて。Pixel 4aを買ったなら、まずやっておきたいことがスマホをしっかり守ることです。4aのギュッと凝縮されたコンパクト感とPixelというブランドは、たとえPixelで一番安い価格帯とは言え、4万円以上払って購入したスマホです。4万円って決して安いスマホではありません。実際に手に取ると大切に使いたいという気持ちになりますよね。

それで前回はこちらで背面カメラ部分を保護するガラスフィルムとケースを購入しました。まだご覧になっていなかったらこの二つの記事をご覧くださいね。

これでひと安心…。ではなく、実はPixelシリーズはOPPOやUMIDIGIみたいな中国勢のスマホと違ってディスプレイに保護フィルムが付いていないんです!

Pixel 4a液晶保護ガラス
Pixel 4a液晶保護ガラス

そこで。

ディスプレイ保護フィルム

の登場です。ディスプレイにフィルムを貼ることで傷から守ってくれます。滑り具合や操作感はやはりフィルムを貼らない状態が一番ベストですが、それは比較して違う程度で、貼った後はわかりませんのでできれば貼った方がいいと思います。

でもamazonとかで見てみると、このディスプレイ保護フィルムって大量にあってどれがいいのかさっぱりわからないんです。

結局、どれがいいのか?

まずPET素材の柔らかいガラスフィルムもありますが、貼るのが難しいのでおススメしません。PET素材は極端な曲面ディスプレイのスマホの場合に向いていますが、Pixel 4aぐらいだったらガラスの方がおススメ。

そこでガラスフィルムですが、注意点としては2点あります。

まず、保護ガラスのフチが黒くなった黒縁タイプ。黒縁タイプはディスプレイ周囲の曲面部分まできれいにカバーできるというメリットがあり、成功すれば完成度は高いです。でも少しでもズレるならその黒縁がディスプレイに被って気になります。それでこのようなガイド枠付きのものを購入してできるだけズレないように貼り付けられるようなものを選んだ方がいいのですが、ガイド枠付きも万能ではなくズレは生じることはあります。個人的には黒縁タイプは好きではありません。

ESR Pixel4a フィルム Google Pixel 4a ガラスフィルム [端から端までカバー] [傷や圧力に強い] [気泡なし] [ケースとの相性抜群] 2枚入り

さらに注意すべき二点目としてはパンチホールカメラ部分が切り抜かれているタイプと、切り抜かれずにカメラ部分もガラスで覆ってしまうタイプがあるということです。商品画像で穴が開いているかどうかをよ~く見てから買いましょう。

切り抜かれてないタイプは次のようなものですが内カメラ自体がガラスフィルムに覆われてしまうので貼り付けに失敗してカメラ部分に気泡やホコリなどが入ってしまうとアプリによってはカメラが汚れているという警告が常に出るなど問題が生じます。問題が生じるとフィルムごと剥がすことになるので面倒なことになります。メリットとしてはガラス1枚で全て覆われますので掃除も簡単ですね。

SHINEZONE Google Pixel 4a ガラスフイルム【 2枚セット】 強化ガラス液晶保護フィルム 日本旭硝子製 防指紋 透過率99.9%

次のフィルムはカメラ部分に穴が空いているタイプです。個人的には一番無難だと思っています。カメラ部分に穴が空いていますのでカメラ機能に影響は与えませんし、貼り付け時にカメラの切り欠き部分を合わせる目印になるので便利。デメリットとしては、カメラ部分だけ凹むのでゴミが溜まりやすいことや、黒縁ではないのでたいていガラスの大きさはディスプレイよりも一回り小さくなっています。

Google Pixel 4a ガラスフィルム 強化ガラス 液晶保護フィルム Google Pixel 4a 専用フィルム 厚さ0.33㎜ 硬度9H 気泡ゼロ ガラス飛散防止 指紋防止高精細 表裏面保護 透明 PCduoduo

それでもたくさんあるのですが、後は送料込みでの価格とお届け予定とコメントをざっと見て、思い切って買うと良いと思いますよ。あまり真剣に調べると結構時間かかってしまいますので。

私はここで紹介した最後のガラスフィルムを購入しました。単に安かったからという理由だけなのですが欠点は1枚しかないことです。貼る作業にあまり自信がなければ他の2枚セットのものを買った方がいいと思います。

では実際に貼ってみたいと思います!

外箱

外箱はこんな感じでちょっと怪しい雰囲気。硬度9Hとありますが、どのガラスでもこの強度です。

Pixel 4aディスプレイ保護ガラス
Pixel 4aディスプレイ保護ガラス

中身

中身はこの通りでシンプルです。この手の付属品としては有名な緑とピンクの汚れ取り(Wipes)とホコリを吸着して取り去るステッカーと、ガラス本体です。この通りガラスが1枚しか入っていないのが欠点。

ガラスとウエスとステッカー
ガラスと汚れ取りとステッカー

簡単に位置合わせ

一度、どんな感じになるのかガラスを置いて見て位置合わせをしてみます。先ほど書きましたがこのガラスはガラス部分に穴が空いているため位置合わせがとてもしやすいです。

ガラスの穴があるので位置合わせがしやすい
ガラスの穴があるので位置合わせがしやすい

汚れを除去

仮置きしたガラスはいったん外してからディスプレイを綺麗にします。アルコールが含まれている緑のWipesを使ってディスプレイに付いた手垢をふき取り、その後ピンクのドライタイプを使ってアルコール分も除去します。

Wipesで汚れをふき取る
Wipesで汚れをふき取る

その後、ダストステッカーを使ってこまめにホコリを取り除きます。この作業がとても大事ですよ。ホコリが少しでも入ると気泡が入って、ホコリが入ることによる気泡は時間が経っても絶対に消えません。それでほこりが入らないように窓は完全に閉め、人やペットが立ち入らない部屋で行うことをお勧めします。風呂場で行う人もいます。

このあたりの作業は慎重を要するため撮影はできませんでした。すみません。それで貼った後はこんな感じ。

右側には気泡がかなり入りましたが、先ほど書いた通り、ホコリが入ったことによる気泡か、そうでないかによって大きく違います。今回の気泡はホコリが入っていないためにこまめにクロスで押し付けているディスプレイを拭いくといずれ気泡は完全になくなります。

気泡が入りまくった
気泡が入りまくった

ディスプレイを点けてみた

こんな雰囲気になります。パンチホールの部分と穴あけ加工の位置合わせもうまくいきました。

パンチホール部分がぴったり合っている
パンチホール部分がぴったり合っている

下側はこんな感じ。右下に気泡が入っていますがこちらも完全に消えます。

下側はこんな感じ
下側はこんな感じ

この通り、保護する部分は内側に一回り小さくなりますが、ケースもつけますのでケース部分と干渉しないため、これで十分という感じで仕上がりとしては大満足です。

ディスプレイよりは一回り小さい
ディスプレイよりは一回り小さい

持ってみた感じ

薄さは0.33mmとのことです。横から見ればガラス乗っかってるな~という感じですね。

確かにガラスは載ってるのがわかる
確かにガラスは載ってるのがわかる

まあでもディスプレイがほぼ保護されるという安心感は大きいです。

なかなか良い
なかなか良い

さいごに

以前装着した背面側のカメラ保護ガラスフィルムと透明ケースでフル装備が完成しました!これで安心して持ち出せますね。

背面はカメラ保護ガラスと透明ケースでしっかり守る
背面はカメラ保護ガラスと透明ケースでしっかり守る

Pixel 4aはコンパクトでさらにパンチホールカメラがあるため位置合わせもしやすいため、ディスプレイ保護フィルム貼り付けの難易度としては簡単な方だと思います。それで多少の自信がある方なら1枚でも問題ないかもしれません。

今回レビューしたのはこちら。1枚でよければお手頃価格ですね。

背面カメラの保護フィルムやケースを探しているならこちらもご覧ください。

それではまたっ!!

スポンサーリンク
Pocket

Google Pixel 4aカメラ保護フィルムと透明ケースを買ってみた!

Pocket

こんにちはっ!

Pixel 4a。実際に手に持つと、スマホってやっぱりこの感覚だよね~ってつい言ってしまうコンパクトさとAndroidらしいキビキビした感じ。結局Googleが王道として出したのが晴れ晴れしい気持ち。

さて。本体の外装はシンプルだけどやはり傷はつけたくない。そこでひとまず透明ケースを買ってみました。

買ったのはこちら。

Maxku Google pixel 4a用 カメラフィルム+tpu カバー日本旭硝子素材採用 高透過率 薄型 硬度9H 飛散防止処理 2.5D ラウンドエッジ加工 自動吸着 Google pixel 4a用 レンズ保護 ガラスフィルム+tpu ケース 液晶保護フィルム【カメラフィルム*3枚入り+tpu*1】

このケースの価格を見ると1,000円弱なので透明ケースとしては格安というほどではないと思うかもしれませんが、カメラ保護フィルムが3枚入ってこの値段なんです。

カメラ保護フィルム??

Pixel 4aって本体は安っぽい。だからケースは不要と思いがちですが、実は傷が一番心配になるのはカメラとフラッシュが覆われた正方形のガラスパネル部分。シングルカメラなのに正方形にする必要があったのかな?と最初は思ったのですが、見れば見るほど好きになりますね。私がPixel 4aのデザインとして一番お気に入りの部分でもある。なのでここは絶対守りたい!

Pixel 4aの特長はカメラ部分が大きい
Pixel 4aの特長はカメラ部分が大きい

このカメラ部分をガラスで保護するカメラ保護フィルムも売っているんですがこれが単品でも1,000円ぐらいするんです。

それで今回選んだケースは本体ケースとこのカメラ保護フィルムも3枚付いてくる。なかなかお手頃だったのでこちらを買ったというわけです。

でもブログで紹介されると価格が一気に上がるということもあるので早めに購入するか、価格が上がったらあきらめて別のものを購入したほうがいいと思います。1,000円ぐらいまでだったらお買得ではないかと思います。

では実際に開封していきたいと思います!

外箱

必要最低限のパッケージとなっています。ケースだけでなくカメラフィルムが入っていることがわかります。

外箱
外箱

取り出すと…。

この通り透明ケースとカメラ保護フィルム3枚にふき取り紙が…あれ2枚しか入ってない!まあいいや。

箱の中身
箱の中身

早速ケースを着けてみた!

さくっとまずは透明ケースを着けてみました。透明ケースなのでケースを着けても十分Pixel 4aだとわかるのがいい。シンプルですし透明なのでGロゴもしっかり見えるのが嬉しい。

Pixel 4aに透明ケースをつけてみた
Pixel 4aに透明ケースをつけてみた

こんな感じで白いドットパターンが入っているので完全に透明ではありませんが、これはどの透明ケースでもこうなります。あとこの透明ケースは正方形のカメラ周辺にすき間がかなりありますね。全体的に穴あけ加工は余裕をもってされている感じです。

ドットパターンがある
ドットパターンがある

USBケーブルやスピーカーの穴も問題なし。

USBケーブルやスピーカーの穴は問題なし
USBケーブルやスピーカーの穴は問題なし

電源、音量ボタンは完全に覆うタイプですので濡れた手でも少し触れますね。Pixel 4aは防水ではありませんが、このケースをつけることで防水…は言い過ぎとは思いますがちょっとした防滴にもなります。

スイッチ類は完全に覆うタイプ
スイッチ類は完全に覆うタイプ

持ってみた!

ああ、適度にグリップ感があって持ちやすくなったかな。ちなみにPixel 4aの壁紙はこんな犬の鼻がパンチホールになっていたりして、力が抜けてカワイイ。iPhoneや他のスマホにはない魅力でGoogleワールド全開。

持ちやすい
持ちやすい

指紋認証へのアクセスも問題なし。開口部が一回り大きいので良いです。

指紋認証も問題なし
指紋認証も問題なし

ケースの重さは?

そして透明ケースなので軽いんですよね。計ってみるとなんと15グラム。本体が小さいからケースも軽くなるんですね。

15グラム
15グラム

なのでケースをつけても157グラムなので超軽量!

ケースをつけても157グラム
ケースをつけても157グラム

いつもはここで終わりなのですが…。

次にカメラ保護フィルム!

カメラガラス部分の油分をふき取るウエットティッシュみたいなWipesとカメラ保護フィルムです。

カメラフィルム
カメラ保護フィルム

このカメラ保護フィルムですけどプラスチックの半透明の白い台にカメラ保護フィルムが軽くくっついてあるだけです。

カメラフィルム
カメラフィルム

まずWipesの緑のウェットを使ってカメラの正方形のガラスパネル部分を拭いて油分や汚れを浮かせ、ピンクのドライで浮いたアルコールをふき取ります。

Wipesをつかってふき取る
Wipesをつかってふき取る

そして台紙からカメラ保護フィルムを剥がして取り出してくっつけるだけです。でも1枚目は台紙から剥がした瞬間にピョンと勢いよく飛び出して床に落ちていきました…。それで3枚あっても1枚は失敗すると思っていいですね。

カメラフィルムを取り出す
カメラ保護フィルムを取り出す

でも剥がしてしまえば、穴あけ加工されている部分とスマホ本体のフラッシュの部分に位置合わせをしてそっと置いてくっつければOK!簡単にできます。できた!デザイン的にも違和感ないですよね。

カメラフィルム装着
カメラフィルム装着

ということで厳密にいえばカメラのレンズ部分にガラスがさらに1枚載っかることになるんですけど、カメラ撮影時の画質的に影響があるかといえば、私としては違いはわかりません。

画質は変わらない
画質は変わらない

以前のスマホでカメラのレンズに傷がついたために写真がすべてボケるようになってしまったということがあってから、基本的にはレンズにもガラスを貼るようにしています。

まとめ

Pixel 4aは軽量コンパクトなので積極的に持ち出したくなるスマホ。カバンからサッと出す時にやはり傷はつけたくないですよね。

このケース&カメラ保護フィルムでフル武装なのでその心配はなくなります。

あ…まだ前面のディスプレイ保護が残っていましたね。レビューはこちらに書いていますのでよかったらご覧ください。

それではまたっ!

スポンサーリンク
Pocket

Google Pixel 4aレビュー!実際に購入して最初に思ったこと。気になったのは…。

Pocket

こんにちはっ!

Google Pixel 4aを予約して購入しました!

いろいろ考えて購入に至ったのですがその点はこちらの記事に書いています。

そして意外なこともありましたが無事届きました。

ではこれから、借用レビューではなく実際に購入した本音レビューをお届けします。

外箱を開けると…。

まずダンボールの外箱を開けるとこんなものが入っていました。アンケートが入っていて2020年9月30日までですがアンケートに回答した中から抽選で100名にGoogleオリジナルグッズが手に入るようですので、このグッズが気になるようでしたら早めに購入したほうがいいですよ。スマホ本体はこの通りビニール袋に入っています。

アンケートも入っている
アンケートも入っている

外箱はこの通りです。

Google Pixel 4aの外箱
Google Pixel 4aの外箱

シンプルにGoogleのロゴ。Googleのプロダクトってあまりないので新鮮ですね。

Google製品
Google製品

Google Pixel 4a 5.8インチ 128G。日本版です。スマホ自体はベトナムでの製造、アクセサリー類は中国製です。

箱の横
箱の横

箱を開ける

うむ。噂では聞いていたので、こんなもんかなという感じ。

箱を開けてみる
箱を開けてみる

付属品はこれだけ入っています。書類一式、USB TypeCケーブル、電源アダプター、クイックスイッチアダプターです。

付属品一式
付属品一式

クイックスイッチアダプター??って他のスマホには入っていないパーツなのですが、青色のスタートガイドにその点は書いてあります。つまり古いスマホのケーブルとこのクイックスイッチアダプターをつないでからPixel 4aに接続すれば簡単にデータを移行できるのです。

クイックスイッチアダプターの使い方
クイックスイッチアダプターの使い方

このアダプターを使えば古いスマホからのデータ移行ができる…という漠然とした言い方ですが、このガイドの「以前のスマートフォン」の形状がどう見てもiPhoneです。これはAppleに対するライバル心に燃えるGoogleのスマホなんだということが伝わってきます。

iPhoneからの移行を狙っている
iPhoneからの移行を狙っている

青色のガイドについて先に説明してしまいましたが書類関連は次のようにSIMピンと安全に関する基本情報とガイドになります。

書類一式
書類一式

充電アダプターやケーブルのクオリティーも悪くないです。白と言っても若干グレーがかっていて、無印良品的なシンプルを極めた感じ。

付属品のクオリティーは悪くない
付属品のクオリティーは悪くない

充電器の出力は5V3A、9V2Aとの記載があります。

出力は5V3A、9V2A
出力は5V3A、9V2A

さて本体

本体外観
本体外観

下が音量ボタン、上が電源ボタンでミントグリーン色です。ボタン類がかなり下に付いています。電源ボタンでさえiPhone SE2と比較しても下に位置していますので手の小さい人にも向いています。

あと電源ボタンのミントグリーンはカラーコディネートとしてどうかなと思ったのですが、意外にあっていて、Pixelを所有しているという感覚が視覚的に伝わってきます。悪くないです。

ボタンがかなり下についている
ボタンがかなり下についている

背面を見てみましょう

安っぽいかと言われれば安っぽいですね。指紋認証部分だって例えばHUAWEIだったら周囲にメッキリングつけたりしてましたけど加飾が何もない。よく言えば素の状態で無垢。

安っぽいと言えば安っぽい
安っぽいと言えば安っぽい

例えばコスパ最強スマホのRedmi Note 9SはPixel 4aの約半額なににこんなに艶っぽくて高級感にあふれますので、Pixel 4aは真逆の路線でシンプル。

Xiaomi Redmi Note 10Sと比較すると安っぽい
Xiaomi Redmi Note 10Sと比較すると安っぽい

ただカメラ周辺部分の正方形のガラスパネルとGoogleであることを示すシンプルなGロゴと電源ボタンのミントグリーンが適度なアクセントとなり、安っぽいという一言で表現するのとはちょっと違って、飾らないスマホという感じで悪くないと思います。GoogleらしいシリコンバレーのTシャツやジーンズの延長線上にあるスマホと思いました。シリコンバレーに行ったことないけどね。

安っぽいというか飾らない
安っぽいというか飾らない

電源をつけて持ってみた

ああっ。これはいい。

持った感じがとてもいい
持った感じがとてもいい

持てばすぐわかる。コンパクトでとても軽い。相性がいいってこういうことで、頭で納得させるものではない、ということがPixel 4aを持って気づいた。iPhone SE2よりも軽く感じますし、iPhone SE2と違ってコンパクトなのに最大限ディスプレイが大きい。これは他のスマホにはない魅力で決定的。

以前iPhone SE2についてはこんな記事を書いた通りで、画面の小ささは致命的。

大枚はたいて買ったiPhone SE2だしiPhoneだから良いはずだと何度も念じましたが、やっぱりこのディスプレイはダメだと思っていました。そこにPixel 4aが登場したので求めていたものがまさに満たされたという爽快な気分です。

先ほどiPhone SE2より下にボタンが配置されていると書きました。Pixel 4aを初めて持ってみるとボタンの位置が右手で持つと親指が電源ボタンに当たります。日本人のように手の小さい人を完全に意識、というか意識しずぎなぐらい下についていて、電源ボタンの位置は良いとしても音量ボタンは下過ぎてむしろ操作しにくいぐらいに感じました。でもこれは私が普段大きいスマホを使っていたためでこんなポジションになるのですが、小さいスマホなのでもう少し下に持てばいいことに気づきます。そうすれば片手の親指だけで画面の下に届きます。なので親指が電源ボタンと音量ボタンの間に位置するぐらいがベストなのかなと思っています。

あとボタン類は押した感触がカチッカチッと確かな手ごたえがあり過ぎて好みが分かれると思います。カチッという物理的な音が他のスマホよりも大き目なので静かなオフィスとかだったら少し聞こえるかもしれません。まあ電源ボタン押さずともディスプレイをノックすれば画面は表示されるので問題ないとは思います。

ちなみにXiaomi Redmi Note 9Sとの比較。価格的に比べるものではないけど、Pixel 4aは有機ELなのでキレイです。Note 9Sは安いスマホにありがちな白が青っぽいですが、Pixel 4aは白がキレイ。なのでNote 9Sがコスパ最強とは言え、Pixel 4aは4万円の価値は確かにあるよねと感じると思います。

Xiaomi Redmi Note 10SとPixel 4a
Xiaomi Redmi Note 10SとPixel 4a

でもパンチホールの大きさはRedmi Note 9Sのほうが小さいですしベゼル(周囲の黒い部分)は狭い。このあたりは中国勢のスマホの方が強いです。なのでPixel 4aのパンチホールは気になると言えば気になるので少し大きいことは覚悟しておいてください。ブラウジングしていて常に黒いお月様が出ている感じです。

パンチホールはNote 9Sのほうが小さい
パンチホールはNote 9Sのほうが小さい

でも私はギリギリ許容範囲ですね。しかもRedmi Note 9Sは安いスマホにありがちでパンチホール周辺が多少にじみが感じらますが、Pixel 4aはパンチホール周辺も黒がクッキリしており、まさにパンチで穴を開けた感じなのでPixel 4aのほうがクオリティーの高さを感じます。

パンチホールのサイズ小さいわけではない
パンチホールのサイズ小さいわけではない

あとPINナンバーでのロック解除の触感はiPhoneに少し似ている?数字をタッチしたときのかすかな振動が似ているような…でもないか…おそらくiPhone SE2とサイズ感がかなり近いのでそう感じるのだろう思います。サイズ感の良さが操作感の良さにもつながることがわかるスマホですね。

触った感触が良い
触った感触が良い

ホームに戻る時のスワイプアップするジェスチャー操作とかもかなりiPhoneみたいに動作がヌメッとした感じが出ていて滑らかです。でもiPhoneをほどではありません。このあたりはPixel 4aだからということではなくAndroid 10の恩恵とは思いますが、PixelはグーグルのスマホなのでAndroid 10を最大限生かしているはず。

スワイプアップでホームに戻る
スワイプアップでホームに戻る

指紋認証がちょっと…。

背面が指紋認証
背面が指紋認証

指紋認証が背面は残念なところですね。背面ってケースに穴が空いてカッコ悪いし、人差し指は普段はスマホの側面にあるのでそれをいちいち背面に移動させて指を伸ばすので導線が悪いです。ここはiPhone SE2の前面にあるほうがマシだと思いますし、Remi Note 9Sの側面も使いやすい。

マスクをつけてるので便利とかいう評判もあるみたいだけど、指紋認証は便利だとしても背面にするのはダメですね。ここは単にコスト的に安い背面の指紋認証にしたというのが正直なところだと思う。

せめて顔認証があればと思うんだけど、セキュリティをまともに確保するためにはフロントカメラを高機能にしなければならないのでできなかったのではないかと思います。コストの兼ね合いもあるのでここは安易に顔認証にしなかったのはやむを得ないとは思う。

なので個人的にはPixel 4a使うんだったらPINでもいいかなと思った。

まとめ

Pixel 4a期待はしていたけど、手に触れた感触としては期待通りというか期待以上のスマホでした。

Pixel 4aなかなかいい
Pixel 4aなかなかいい

コンパクトなスマホを探していてiPhone SE2も気になっていた人にはかなり刺さるスマホです。よほどのiPhone好きでなければ文句なくPixel 4aになるでしょうね。

動作的にはAndroidのシュバッとしたきびきび感ではあるものの、ホームに戻ったりアプリを起動したりする動作はiPhoneっぽい滑り感も多少含まれていますので好印象です。

ディスプレイのクッキリした表示や操作感が高品質なので背面のポリカーボネート素材は意外に気になりませんでしたし、軽量に貢献しているのでむしろ良いと思います。

そして何よりもGoogleのスマホであるというブランド力は高く、持って嬉しいスマホではある。

使っていけばさらに細かな欠点は見えてくるとは思うけど、ファーストインプレッションとしては大きな欠点が見られませんでした。借用レビューじゃないのに欠点を言えないのは悔しい限りです。

あえて言うならパンチホールの大きさは多少気になるのと、今さら背面の指紋認証は不便。でもコスパ感を出すためにギリギリまで切り詰めて何かをカットするしかないと思うのでこの価格帯としてはベストだと思う。

あとはカメラ性能ですね。これは少し撮影してみないとわかりません。今度レポートしたいと思います。

それではまたっ!

スポンサーリンク
Pocket

Google Pixel 4a予約購入して結局手元に届いたのはいつ?ちょっと驚いた。

Pocket

こんにちはっ。

前回、こんな記事を書いてしまったのでご報告しなければなりません。

予約開始日の8/14に予約してホクホクしたのに、配達予定日がなんと9/1~2日となってがっかり。これは気長に待つしかないと思ってPixel 4aのことは忘れて日常生活へ戻った。

そこへ8月20日にGoogleからメールが届く。

タイトルは「Google ストアでご注文いただいた商品を発送いたしました」

ええ??9/1に配達予定のはずなのに…もう…?

まあ発売日は20日だから普通ではあるのだけど私が心の準備ができなかっただけだ。しかも午前2時の真夜中のメールですごい時間に送ってきた。落ち着け…これはUSの時間に変換すれば前日のお昼の12時のことなので、発売日前日のお昼休みの時間帯に発送したというメールを送って気が利くところをアピールしたかったのだろう。日本にとっては真夜中のメールで迷惑極まりないけど、思いがけない発送通知だったので嬉しかった。

でもそのメールをよく見ると発送したのに配達日は9/1~2で変わらない。えっとそんなに届くの遅いんですかね?まさか海外から送るの??

もう発送した...だと?
もう発送した…だと?

まあいいやと思ったら…。

もう自宅に届いた!

届いたのは8月21日です….。えっとめっちゃ早いんですけど。

そしてGoogle Storeの注文履歴で状況を見ると、9/1~2だったのが8/24~25日に変わってる!というか既に受け取ってるので今更遅い。

配達予定日が変わってるけど...えっと
配達予定日が変わってるけど…えっと

そして届いた箱の送り状を見ると8月17日に処理、つまり発売日前に処理がされたことがわかる。送り主は東京のGoogleでした。

8月17日に発送??
8月17日に発送??

しかもこんなシールが…。スマホはバッテリーがあるので実は危険物になり空輸できないことがあるのです。陸送なので時間がかかるわけだ。ちなみにこのシールは受取人が受け取るまでに剥がすものらしいですが見逃してあげてください…といいつつ写真を掲載する。

空輸禁止
空輸禁止

まとめ

8月14日に予約したのに配達日が9月1日~2日なんてGoogleどうなってんの??と熱くなりましたが、実は8月17日ごろに発送処理を開始し、ほぼ発売日には受け取れるように手配していたということになります。

Googleっていい加減に思えるようなところもありますけど、予約してよかったかなと思いました。

では次にPixel 4aのファーストインプレッションです。こちらの記事をご覧ください。

それではまた!!

スポンサーリンク
Pocket