Zenfone Max ケースはどれがいい?選びに困った…。

Zenfone Max ケース
Pocket

そろそろケースを。

そのまま使っても恥ずかしくないデザインのZenfone Max。

でもやはり私はケースを着ける派です。理由は多少乱暴に気を遣わずに使いたいということと、もう一つは公共機関系のカードを入れたいからなんです。はやり、スマホ+公共機関系のカードの相性は抜群です。予算としては1,000円から3,000円までといったところでしょうか。皆さんもそうですよね。

選びに困った。ケースいろいろ。

Zenfone MaxはiPhoneと違って、それほどケースのバリエーションが多くないですね。まあMaxの発売は3月18日で、この記事を書いた時点ではまだ1か月しかたっていませんので国内での対応は追いついていません。無理はないでしょう。それにしても困りました。

まず考えたのは、透明のシンプルなケースです。

これは安いし、保護する目的は十分に果たすでしょう。しかもブラック+ゴールドのメタルフレームという素のZenfone Maxのデザインも楽しめます。Zenfone Maxは人気上昇中ですので、これからケースも増えると思われます。それで価格も安いので一時しのぎでこちらにして、後で本命に買い替えるということでもいいのかもしれません。でも私はカードを入れることはまだあきらめたくありません。

次にこちら。

純正のケースにとても似ています。この窓がついているので、時刻や天気をフタを開けなくても見ることができる、というメリットがあります。ちょっと面白いですよね。あれ?でも窓が開いているところ、保護してなくないですか…?窓からこんにちは!というのは元気が出そうですが…。

次にこんな感じのがいいかなと思いました。

さすがレイ・アウトという国内メーカーだけあって、デザインや作りはしっかりしてそうですよね。ただ、カードが1枚しか入らないのと、フタを留める部分がボタンになっているんですよね~。そこが惜しい。ボタンになっていると、毎回しっかり留めなければならないんです。ここが磁石になっていればよかったのに…。ただ、磁石になっているとスマホの電子コンパスに影響与えるという説もありますので、そのことを配慮しているのかもしれません。考えられた一品。

女性だったらこういうのもいいと思います。

機能的には満たしていたのですが、やはり男性がもつ形ではないかな…。でもZenfone Maxって重さゆえに男性向けだと思っていたのですが、女性向けのケースがあるのは嬉しい限りですね。

リネンという亜麻という素材のようになっているので素朴な感じがいいですね。横のラインが印象的なのですが、これがインパクト強めなので好き嫌いが分かれそうです。また、留め具がないのでフタがペラペラしそうですね。たまに服を着替える気分で持っていてもいいかもしれません。

あれ…。思ったより種類ありますね。

で、購入したのは…。

ということで自分の条件に見合ったものはこれしかありませんでした。後で述べますが価格は変動しますので気にしなくて大丈夫です。

デザインとしてはつまらないのですが、ユニクロ的で一番実用的だったのです。カードは複数入るし、フタを留めるところはマグネット式。さらに背面は折れるので横画面にしてスタンドにもできるんです。スペック的に不満はありません。

私はそのとき送料込999円という激安で購入しました。そんな価格ですので「本革」なんて表現はあてにしていませんでした。本当に本革だったらすみません。

この商品は「海外からの発送に付き、お届けまでに6-15日掛かります」とあって、そんなに時間かかるのか~、というのが難点でした。それでもこのタイプが一番便利ですし、どこからの発送になるのか話のネタにもなるかと思ったので、ポチしました。さて、その後、どうなったかは「不明の海外から発送で無評価のZenfone Maxケースを買ってみた。」をご覧ください。

私が購入したこの商品は品切れになったり価格が高くなったりすることもあるようですが、同じタイプで他にもたくさんの業者さんから1,000円前後で販売されているようです。

例えばこちら。

全く同じ商品なのかは分かりませんが、どうそお試しを。

ケースではなく、ポーチも考えているなら「Zenfoneみたいなスマホのポーチはどれがいい?いろいろ悩んだ末。」の記事もご覧ください。

スポンサーリンク
Pocket