Zenfoneストラップ付き手帳型ケースのレビュー。開封編。

ビニールに入ってる
Pocket

Zenfoneのストラップ付き手帳型ケース。

こんにちはっ!!!

さて「Zenfoneのストラップ付き手帳型ケースはどれがいい?」でご紹介しましたが、ストラップ付きケースが欲しいと思ってこちらを購入しました。

色はこれまでブラックを持っていたのでブラウンをチョイス。ブラウンって、色合いが見本と違うといったことがあってネットの購入では危険色の一つなんですけど、まぁ、大丈夫でしょう。細かいことは言いません。(笑)

Amazon使って中国からのスマホケースの発送は、どれぐらいで届くか。」の通り、多少時間はかかりましたが、待つのも楽しいものです。

さて…。

スマホケースを開封!

ビニールに入ってる
ビニールに入ってる

封筒を開けるとビニールに入ってます。おっ。ダークブラウンっぽいかな?期待を起こさせます。

正面から
正面から

あれ?ビニールを開けるともう少し明るい茶色っぽい感じかな?光の加減によって、色合いがかなり変わりますね。

斜め横
斜め横

斜め横。ストラップが付いています。

背面
背面

ストラップホールがついています。ストラップというよりこのストラップホールが欲しかったんです。ストラップホールが付いていると、いろいろ用途が広がるんです。

スマホケースの中を開ける。

中を開けると…。

中を開ける
中を開ける

クッション材がちゃんと入っていますね。カードは3枚入るようにポケットがあります。もう少し寄ってみますね…。

ポケットを拡大
ポケットを拡大

3枚のうち、一番手前のカード入れは穴が空いた半透明の窓が付いています。公共機関のカードを入れてスライドしてすぐに出せるようになっている構造がいいですね。至れり尽くせりです。

そして、縦方向の奥ポケットにもいろいろ入れられます。私はこのタイプがとても気に入っています。財布がいらなくなるんですよ。便利です。

スマホケースのストラップ。

さてストラップは…。

ストラップ
ストラップ

ステッチも入ってますし、金具はもちろん金属でしっかりしています。金具もピカピカです。特に不満はありません。

ストラップホール
ストラップホール

このストラップホールに接続して…。

繋げるわけです
繋げるわけです

こんな感じになるわけです。ご覧の通り、ストラップも結構長めなので、手首に巻きながらスマホ操作できるようにちゃんと設計されています。

お気に入りのZenfone Maxスマホを入れるとこんな感じです。

スマホ装着
スマホ装着

色について。

今回の撮影で気づきましたが、写真の色と実際に色って違いますね。照明やカメラの問題もあると思うのですが。実際のケースの色は、もう少し赤茶に近いと思います。それでAmazonで掲載しているこの画像の色はかなり正確と言っていいです。

Asus ZenFone MAX (ZC550KL) 専用ケース PopSky®全7色 ZenFone MAX 手帳型 ケース 最高品質のPUレザー 超軽量カードスロット付きの専用保護ケース (Asus ZenFone MAX, ブラウン ストラップ付き)

私がショップオーナーであれば今回の自分の撮影はNGだと思いますが、ブログですのでお許しを。色はあまりあてにしないでくださいね。

まとめ。

いかがでしょうか。

1,000円未満にもかかわらず、品質面、設計面で不満がありません。もちろん、本革と比べれば劣るのだろうとは思いますが、スマホは数年で買い替えることが多いですので、それほど高価なケースを買わない方も多いと思います。価格に対してこのクオリティーは十分に納得の商品だと思います。

また、ストラップ付きにこだわらない方は外せばいいだけですので、お勧めです。後でストラップ付きが欲しくなることもあり得ますよ。

次回は実用編としてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
Pocket