Zenfoneのストラップ付き手帳型ケースはどれがいい?

JennyDesseケース
Pocket

スマホのベルトポーチを選ぶのは難しい。

Zenfoneみたいなスマホのポーチはどれがいい?いろいろ悩んだ末。」で紹介しましたが、限られた予算の中でスマホのポーチを選ぶのは難しいですね。

それで少し考えると、私にはストラップ付きの手帳型ケースのほうが良いのではないかと思いました。

理由として、

  1. ポーチはそもそも蓋を開けてから、スマホを取り出す構造になっていて、スマホを使う時には、手帳型ケースよりもいつも1アクション多くなり、ちょっと面倒。
  2. スマホの安いベルトポーチは、カラビナ(変形D型金具)とポーチの接合部分の耐久性が不安。
  3. いつもベルトにつけるかというとそうでもなく、夏場だけ。「ベルトにいつもスマホを着けている人」とは見られたくない。

です。それに対してストラップ付き手帳型ケースは、

  1. ケースにストラップの穴が空けられているので構造上切れることは少ないと思われる。
  2. ストラップを好みの色やデザイン、形状のものに交換することができる。ベルトに付ける金具にすればベルトポーチに、ネックストラップに交換すれば首からぶらさげ(一時的な使い方)たり、柔軟に持ち方を変えられる。

といったメリットがありますね。

それで今回は、Zenfone Maxのストラップ付きの手帳型ケースを探したいと思います。

ストラップ付きの手帳型ケースを探す。

いや~。ストラップ付きの手帳型ケースって数少ないんですね。困りました。

もちろん予算を4,000円ぐらいにアップすればあるのですが、私はスマホのケースは2,000円以内で揃えたいと思っています。

なぜかというとスマホって数年使って次の機種に買い替える可能性が高いので、鞄や靴みたいに長持ちするわけではないということ。また、安いケースを購入すれば今回みたいに用途が変わったなら、気軽に別の物に買い替えることだってできます。

それで2,000円以下で探してみました。一番いいかなと思ったのはこれでした。

【JennyDesse】Asus zenfone Max ZC550KL 手帳 ケース カバー 自立式スタンド機能/カードホルダー付き sim free 対応
両側にDカンが付いている

これの良いところは、片側だけでなく、両側にDカンと呼ばれるストラップをつなぐ金属がついているところなんです。これはかなり希少なんです。

これによって、ショルダーストラップを購入すれば、両側にストラップをつないでハンドバッグ風にすることもできますので、かなり自由な持ち方もできるようになります。

また単にストラップホールではなく、Dカンなので、金具が内側に当たることがありません。スマホを傷つける心配もないんですよね。

欠点としてはデニム生地(と思われる)のためカジュアルな雰囲気であることと、カード入れが1枚分と少ないことだと思います。

ちなみにピンクもありますので女性の方はどうぞ。

それで購入しましたよ!この商品、2日で届きました。早いです。

JennyDesse ストラップ付き手帳ケース
JennyDesse ストラップ付き手帳ケース

値段の割りにとても良い雰囲気のケースです。早速、開封レビュー!といきたいところですが、残念ながら、私の個人的な事情で返品させていただきました。

実は、この商品が到着前に友人がこれと同じものをもっていたのがわかったのです。

このケースは他のスマホでも同じタイプを用意していますので、そのレビューを見ると好評ですし、安いので誰かが持っていても不思議ではありません。でも特徴的なデザインのため、同じものをもっていたくないというのが正直なところでした。

それでわがままですが、返品できないかな…、と思いました。

amazonで返品。

そう思ったらすぐに行動です。amazonで購入したので、商品到着前にすぐに、amazonの注文履歴から返品処理を試みました。

なんと返品理由がいくつか選択できるようになっています。

amazonの返品理由
amazonの返品理由

初めての返品処理だったのですが、結構、いろんな理由が選べるのですね。

そんな理由で返品できるのか~というものあります。例えば「amazon.co.jp以外でより安い商品を見つけた」なんて…。

それで今回は、「都合により必要がなくなった」という、なんとも王様みたいにわがままな希望だとは重々承知していますが、選択させていただきました。

もちろんこういったことを多用すると、アカウント削除になる可能性もあると思います。

でも、今回みたいに、多少のわがままが許されるなら、またamazonで買おうと思いますよね。これぐらいの寛容さは実物を見て購入できないネットショップでは必要だと思います。

それにショップというかamazonさん側から考えてみても、本当にクレーマーのような客であれば、アカウントを削除すれば、締め出してショップから追い出すことだってできるわけです。リアル店舗では入店お断りすることは難しいですが、ネットショップの強みですね~。

さて、今回のように、不具合での返品ではありませんので、返品の送料はこちら持ちになります。そしてもちろん返品処理をしたなら、もう自分のものではありませんので商品の箱は開けませんよ。レビューを期待していた方すみません…。

で、今度購入したのは?

多少わがままな返品でしたので、引き続きamazonで探して購入しようと思いました。

購入したのはこちらです。

実は今持っているブラックの手帳型ケース(「Zenfone Maxの手帳型ケースをレビュー!実用編。」をご覧ください。)とおそらく同じメーカーではないかと思われます。

Asus ZenFone MAX (ZC550KL) 専用ケース PopSky®全7色 ZenFone MAX 手帳型 ケース 最高品質のPUレザー 超軽量カードスロット付きの専用保護ケース (Asus ZenFone MAX, ブラウン ストラップ付き)
ストラップ付き手帳型ケース!

今持っているのはブラックなので、今回はブラウンにしてみました。

それにしても、たった数か月でストラップ付き、しかもポケットが多くなって改良されているのに、お値段はそのままとは驚きです。

これは片側にしかストラップホールがないのですが、結構大きめのしっかりしたストラップが付いているのでこのまま鞄にひっかけたりできるかなと思ったんです。

また、このようなオーソドックスなデザインやカラーであれば、誰かが持っていても気になりませんしね。今度は返品しないと…、思います。(笑)

ケース到着の様子は「Amazon使って中国からのスマホケースの発送は、どれぐらいで届くか。」に書いていますのでご覧ください。

スポンサーリンク
Pocket