Google Pixel 4aカメラ保護フィルムと透明ケースを買ってみた!

Pixel 4aの透明ケース
Pocket

こんにちはっ!

Pixel 4a。実際に手に持つと、スマホってやっぱりこの感覚だよね~ってつい言ってしまうコンパクトさとAndroidらしいキビキビした感じ。結局Googleが王道として出したのが晴れ晴れしい気持ち。

さて。本体の外装はシンプルだけどやはり傷はつけたくない。そこでひとまず透明ケースを買ってみました。

買ったのはこちら。

Maxku Google pixel 4a用 カメラフィルム+tpu カバー日本旭硝子素材採用 高透過率 薄型 硬度9H 飛散防止処理 2.5D ラウンドエッジ加工 自動吸着 Google pixel 4a用 レンズ保護 ガラスフィルム+tpu ケース 液晶保護フィルム【カメラフィルム*3枚入り+tpu*1】

このケースの価格を見ると1,000円弱なので透明ケースとしては格安というほどではないと思うかもしれませんが、カメラ保護フィルムが3枚入ってこの値段なんです。

カメラ保護フィルム??

Pixel 4aって本体は安っぽい。だからケースは不要と思いがちですが、実は傷が一番心配になるのはカメラとフラッシュが覆われた正方形のガラスパネル部分。シングルカメラなのに正方形にする必要があったのかな?と最初は思ったのですが、見れば見るほど好きになりますね。私がPixel 4aのデザインとして一番お気に入りの部分でもある。なのでここは絶対守りたい!

Pixel 4aの特長はカメラ部分が大きい
Pixel 4aの特長はカメラ部分が大きい

このカメラ部分をガラスで保護するカメラ保護フィルムも売っているんですがこれが単品でも1,000円ぐらいするんです。

それで今回選んだケースは本体ケースとこのカメラ保護フィルムも3枚付いてくる。なかなかお手頃だったのでこちらを買ったというわけです。

でもブログで紹介されると価格が一気に上がるということもあるので早めに購入するか、価格が上がったらあきらめて別のものを購入したほうがいいと思います。1,000円ぐらいまでだったらお買得ではないかと思います。

では実際に開封していきたいと思います!

外箱

必要最低限のパッケージとなっています。ケースだけでなくカメラフィルムが入っていることがわかります。

外箱
外箱

取り出すと…。

この通り透明ケースとカメラ保護フィルム3枚にふき取り紙が…あれ2枚しか入ってない!まあいいや。

箱の中身
箱の中身

早速ケースを着けてみた!

さくっとまずは透明ケースを着けてみました。透明ケースなのでケースを着けても十分Pixel 4aだとわかるのがいい。シンプルですし透明なのでGロゴもしっかり見えるのが嬉しい。

Pixel 4aに透明ケースをつけてみた
Pixel 4aに透明ケースをつけてみた

こんな感じで白いドットパターンが入っているので完全に透明ではありませんが、これはどの透明ケースでもこうなります。あとこの透明ケースは正方形のカメラ周辺にすき間がかなりありますね。全体的に穴あけ加工は余裕をもってされている感じです。

ドットパターンがある
ドットパターンがある

USBケーブルやスピーカーの穴も問題なし。

USBケーブルやスピーカーの穴は問題なし
USBケーブルやスピーカーの穴は問題なし

電源、音量ボタンは完全に覆うタイプですので濡れた手でも少し触れますね。Pixel 4aは防水ではありませんが、このケースをつけることで防水…は言い過ぎとは思いますがちょっとした防滴にもなります。

スイッチ類は完全に覆うタイプ
スイッチ類は完全に覆うタイプ

持ってみた!

ああ、適度にグリップ感があって持ちやすくなったかな。ちなみにPixel 4aの壁紙はこんな犬の鼻がパンチホールになっていたりして、力が抜けてカワイイ。iPhoneや他のスマホにはない魅力でGoogleワールド全開。

持ちやすい
持ちやすい

指紋認証へのアクセスも問題なし。開口部が一回り大きいので良いです。

指紋認証も問題なし
指紋認証も問題なし

ケースの重さは?

そして透明ケースなので軽いんですよね。計ってみるとなんと15グラム。本体が小さいからケースも軽くなるんですね。

15グラム
15グラム

なのでケースをつけても157グラムなので超軽量!

ケースをつけても157グラム
ケースをつけても157グラム

いつもはここで終わりなのですが…。

次にカメラ保護フィルム!

カメラガラス部分の油分をふき取るウエットティッシュみたいなWipesとカメラ保護フィルムです。

カメラフィルム
カメラ保護フィルム

このカメラ保護フィルムですけどプラスチックの半透明の白い台にカメラ保護フィルムが軽くくっついてあるだけです。

カメラフィルム
カメラフィルム

まずWipesの緑のウェットを使ってカメラの正方形のガラスパネル部分を拭いて油分や汚れを浮かせ、ピンクのドライで浮いたアルコールをふき取ります。

Wipesをつかってふき取る
Wipesをつかってふき取る

そして台紙からカメラ保護フィルムを剥がして取り出してくっつけるだけです。でも1枚目は台紙から剥がした瞬間にピョンと勢いよく飛び出して床に落ちていきました…。それで3枚あっても1枚は失敗すると思っていいですね。

カメラフィルムを取り出す
カメラ保護フィルムを取り出す

でも剥がしてしまえば、穴あけ加工されている部分とスマホ本体のフラッシュの部分に位置合わせをしてそっと置いてくっつければOK!簡単にできます。できた!デザイン的にも違和感ないですよね。

カメラフィルム装着
カメラフィルム装着

ということで厳密にいえばカメラのレンズ部分にガラスがさらに1枚載っかることになるんですけど、カメラ撮影時の画質的に影響があるかといえば、私としては違いはわかりません。

画質は変わらない
画質は変わらない

以前のスマホでカメラのレンズに傷がついたために写真がすべてボケるようになってしまったということがあってから、基本的にはレンズにもガラスを貼るようにしています。

まとめ

Pixel 4aは軽量コンパクトなので積極的に持ち出したくなるスマホ。カバンからサッと出す時にやはり傷はつけたくないですよね。

このケース&カメラ保護フィルムでフル武装なのでその心配はなくなります。

あ…まだ前面のディスプレイ保護が残っていましたね。今度レビューしたいと思います。

それではまたっ!

スポンサーリンク
Pocket