バッテリー長持ちスマホOPPO R15 Neoの標準ケースはどんな感じ?

OPPO R15 Neoの標準ケース
Pocket

こんにちは!

他にはない6.2インチ大画面フルスクリーンでバッテリー長持ちスマホOPPO R15 Neo。

こちらの記事に書きましたが、このスマホ、背面がとても綺麗なんですよね。

私は手帳型ケースを好んでつけるのですが、このスマホは背面が隠れてしまうとかなりもったいないです。

それでどんなケースをつければいいのか悩んでいます。

できれば背面が透明な手帳型ケースがあればいいのですが、見つかりません。

でもこのスマホは。

標準でケースが付いてくる!

のです。標準ケース付きはHUAWEIのスマホがそうなのですが、OPPOは先人たちから学んでいますね。いいことです。それでまずは標準ケースを試してみたいと思います。

標準のケース
標準のケース

取り出してみる。

こんな感じで、くにゃくにゃするソフトケースです。TPU製でしょうかね。TPU製は、最初は透明感もありますが、長く使っていると黄ばみはでてくるかもしれませんね。

標準ケース全体
標準ケース全体

音量ボタンですが、ボタン部分はむき出しではなくカバーするような構造になっていますのでタッチ感覚は変わります。

標準ケースを見てみる
標準ケースを見てみる

スマホの下側にあるmicroUSBやイヤホン端子部分の穴はそのままくり抜きでカバーはありません。

標準スマホケースの下側
標準スマホケースの下側

R15 Neoに装着!

けっこうキツくてすべてをはめるのには少し工夫が必要でした。でもその分フィット感がしっかりしているということになります。

はめ込むのに少し苦労
はめ込むのに少し苦労

はまった!透明でフレーム部分が縁取られるので前面はケースつけたほうがいい感じになりますね。

透明フレームがいいね
透明フレームがいいね

ボタン類はすっかり覆われます。

ボタン類はすっかり覆われる
ボタン類はすっかり覆われる

カメラ部分は段差部分は、ケースの厚みが勝っているので背面を下にして置いても守られるようになっています。

カメラ周辺
カメラ周辺

スマホの下側はカバーはなく、そのまま穴がむき出し。

穴がむき出し
穴がむき出し

手に持ってみると、滑りにくくなっているので持ちやすくなりますね。

持ちやすい
持ちやすい

他のスマホだったらこれで終わりなのですが。

OPPO R15 Neoの場合は…。

ケースを着けると背面の美しさはどうなるの?

ということが気になりますよね。でないと透明にする意味がありません。

結論を先に言うと、透明ケースなので光を当てても美しさは変わりません!

光をあてるとこんな感じになります。ご覧ください。

透明ケースを着けても背面は美しい
透明ケースを着けても背面は美しい
光のライン
光のライン…シュワッ
ギラリ
ギラリ
ビカッ
ビカッ

まとめ。

このスマホは背面もガラス(サポートに確認済み)なのでケースはつけたいところですが、市販ケースで背面が透明のものは同じようなものばかりで、標準ケースと大差ないように思います。

まずは標準ケースで当面は使うか、悩むところです….。

それではまたっ。

スポンサーリンク
Pocket