HUAWEI MediaPad M5とiPad miniなど他のタブレットを比較!どれがいいんだろう?

HUAWEI MediaPad M5(出典:HUAWEI公式サイト)
Pocket

こんにちは!!

最近はタブレット発売がすっかり少なくなってきましたね。

有名なタブレットiPadのメーカーAppleでさえ、今ではiPad mini 4は2015年9月からほったらかしで、新しいモデルが出てきません。

でもiPad miniは日本において特に人気のモデル。

iPadはデカくて重いです。それに対してiPad miniは300グラムは軽いですし、さらに8インチあたりのタブレットはたいていのカバンに入ります。ディスプレイもこれより小さいと、スマホでいいんじゃない?となるので、“大きすぎず小さすぎず”のジャストサイズタブレットが8インチです。

でもiPad miniが使えなくなっても買い替えるタブレットがない…このような“iPad mini難民”が出てくると思われます。

そこへiPad miniの救世主のように、2018年5月18日にHUAWEIが8.4インチタブレットMediaPad M5を出してきました。

HUAWEI MediaPad M5(出典:HUAWEI公式サイトより)
HUAWEI MediaPad M5(出典:HUAWEI公式サイトより)

では、このMediaPad M5は他のタブレットよりも良いのでしょうか?

そこで代表的な売れてる8インチあたりのタブレットを比較対象として3つ選んでみました。

ちょっと強引ですが、私としてはAppleのiPad mini4とASUS ZenPad 3 8.0、HUAWEI MediaPad M3 Liteになると思いました。

ではこれらのスペックを比較してみましょう。

スペックを比較。

 製品名 MediaPad M5 iPad mini 4 MediaPad M3 Lite ZenPad 3 8.0
メーカー HUAWEI Apple HUAWEI ASUS
発売日 2018/5/18 2015/9/9 2017/8/25 2016/9/16
 価格(2018年5月時点)  40,000円ぐらい  50,000円ぐらい  23,000円ぐらい  32,000円ぐらい
 プロセッサー  Kirin 960 Apple A8  Spandragon 435  Snapdragon 650
 バッテリー(mAh)  5,100  5,124  4,800  4,680
 ディスプレイ 8.4インチ1600×2560  7.9インチ1536×2048  8インチ1200×1920  7.9インチ1536×2048
ROM/RAM(G) 32/4 128/2 32/3 32/4
リアカメラ/フロントカメラ 1,300万画素/800万画素 800万画素/120万画素 800万画素/800万画素 800万画素/200万画素
antutu 170,000ぐらい(ver7系) 85,000ぐらい(ver6系) 45,000ぐらい(ver6系) 74,000ぐらい(ver6系)
 重さ(グラム)/薄さ(mm)  320/7.3 298.8 /6.1  310/7.5 320 /7.57

スペックを比較してわかること。

総合的なスペックを数値化して評価できるantutuのスコアからわかるように今回発売されたMediaPad M5は、他のタブレットと比較にならないほど圧倒的なパフォーマンスです。

これは、2018年3月に発売されたばかりのA10 Fusionプロセッサを搭載しているiPadと同程度のスコアになります。ですのでiPad Proほどとは言えませんが、ノーマルのiPad並みの処理速度と言えるでしょう。

Androidタブレットとしては40,000円というは少し高いと感じるかもしれませんが、2015年に発売されたiPad mini 4が50,000円程度ですので、スペックを考えると相当安いです。しかもM5はケース付き!

この約半額で買える同じHUAWEIのMediaPad M3 Liteは20,000円ちょっととお手頃価格ですが、M5と比べると処理速度は半分どころかさらに下回ります。

仮にゲームなんかしないからそれほどスペック高くなくてもと思っても、最近はタブレットの大画面を生かして二画面で開いて使うことができますので、そのたりを考えるなら数万プラスしてMediaPad M5を購入しておくと、長く使えそうです。

それでスペックとコスパ感を見るとMediaPad M5一択になりそうですが…。

タブレットは微妙なサイズ感も大事。

特にiPadの4:3ディスプレイからAndroidタブレットの16:9ディスプレイの置き換えはかなり見た感じや、本体を持った感覚が違います。

さらにMediaPad M5は8.4インチでM3は8インチ。どれぐらい異なるのでしょう?

単にスペックだけで比較できないのが、タブレットやスマホ選びの難しいところです。

またウェブサイトでタブレットの紹介を見ても、“自分が”持ってどんな感じなのかもわかりません。

それで、 yourfones.net で比較してみましょう。実寸で比較できるサイトで、最近はタブレットも比較できるようになっています!

例えば、こんな感じで実寸でiPad mini 4がパソコンの画面に表示されます。そして1円玉の大きさに合うようブラウザの拡大縮小機能を使って微調整します。

iPad mini 4の実寸表示(出典:yuorfonesより)
iPad mini 4の実寸表示(出典:yuorfonesより)

それで実際に手を置いてみます。こんな感じでiPad miniは片手でなんとか持てるでしょうか。

iPad mini 4は片手で握れるか?
iPad mini 4は片手で握れるか?

こんどはMediaPad M5です。iPad mini 4より片手でもっと楽に持てそうです。

MediaPad M5は片手でもっと楽に持てそう
MediaPad M5は片手でもっと楽に持てそう

でも、ディスプレイサイズの違いはどれほどなのでしょう?

yourfones.net ではそれぞれのタブレットに★マークをつけてお気に入りにすると、お気に入り同士で比較できるようになっています。

比較してみましょう。M5は8.4インチ、iPad mini 4は7.9インチとは言え、M5は16:9ディスプレイのため、横幅は少しiPad mini 4のほうが広くてやっぱりゆったりしていますね。

MediaPad M5とiPad mini4の比較
MediaPad M5とiPad mini4の比較

さらに、タブレットを長押ししてつかんでマウスでドラッグすると移動できますので、重ねることもできます。よいしょっ。

MediaPad M5とiPad mini 4を重ねてみる
MediaPad M5とiPad mini 4を重ねてみる

これぐらいの横幅の違いがあります。これが許容範囲であればiPad miniから置き換えることはできそうですね。

そんな感じで、M3とM5 Liteも比較してみましょう。おおっ。

MediaPad M5とM3 Liteを比較
MediaPad M5とM3 Liteを比較

これを見るとM5はM3 Liteとボディのサイズはほぼ同じですが、M5は枠(ベゼル)を細くすることでディスプレイサイズが8.4インチにまで大きくなっているんですね。これはやはり画面占有率が高いM5のほうがいいですよね。

最後にM5とASUSのZenPad 3 8.0と比較。Zenpad 3 8.0はiPad miniクローンなのでやはりiPad mini同様、横幅のゆったり感はありますね。

MediaPad M5とZenpad 3 8.0を比較
MediaPad M5とZenpad 3 8.0を比較

しかしM5との価格差が1万円もありませんので、圧倒的なスペックをもつM5のほうがいいでしょうか。

まとめ。

いかがでしょうか。

今8インチタブレットとしては、スペックを考えるとMediaPad M5で決まりのような感じがしました。

確かにiPad mini 4の4:3ディスプレイの広々感は捨てがたいですが、さすがにスペックが古い。M5が8.4インチですので、わずかの違いのようにも思います。

この横幅の違いが許容できるかは、どのような用途で使っていて、手の大きさの違いなど個人差があると思います。店頭で確認するか、yourfones.net で確認してみてください。

あ、店頭で確認するなら、そのお店で買ってあげてくださいね!(´・ω・`)

そしてついに私もMediaPad M5を買ってしまいました。こちらの開封レビューをご覧ください。

それではまたっ。

スポンサーリンク
Pocket