iPhone SE 2の色選び!ホワイト白があれっ?11やXRと比較してわかったこと。

iPhone SEの第二世代
Pocket

こんにちはっ!

2020年売れに売れているiPhoneと言えばiPhone SE第二世代(iPhone SE2)。

特にここ日本ではiPhoneじゃないとイヤッという人が多く、コンパクトなスマホじゃないとダメッという人もまた多い。困ったものだ。

そんな人にはiPhone SE2。

iPhone SE2を持った瞬間、このサイズ感はいいよね!って素直に思う。このわかりやすさ。iPhoneのミニチュアみたいだ。

さて、iPhone SE一択で決めているアナタ。次はカラーで悩んでいるのではないでしょうか。

iPhone SE2のカラーバリエーションはたった3色。iPhone SE 2はかなりコストダウンしているので少ないのはやむを得ないところ。

しかも三色って白・レッド・ブラックってちょっと!このカラーチョイスは日本の無難なカラー三原色。誰も話題にしないつまらないカラー。iPhone SE2はそんな大人しい日本をターゲットにしたスマホだということが伝わってくる。

なのであえて記事として取り上げようと思う。

さて、iPhone SE2のカラー。皆さんはどの色を選びますか?

白だという人。

お目が高い。

白は清潔感と高級感を併せ持つカラーだしカジュアルにもフォーマルにも使える。私も白を選びました。

それで以前こんな記事を書いたんだけど、iPhone 11と比較して気づいたことがあったんです。

それは同じiPhoneでも白の色合いが違うということです。

自然界の白を改めて見渡してみると、白って実にさまざまなんです。真っ白からクリーム色、ベージュに近いものまで。

それで意外に白って期待と違うということもあり得ます。そこで今回はiPhone XRとiPhone 11とiPhone SE2の白色を比較してみたいと思います!後悔しない白選びをしましょう。

iPhone XRと11とSE 2の白色を比較!

では早速比べてみましょう。左から右にかけて順番にiPhone 11、iPhone SE2、iPhone XRになります。この比較からわかりますが明らかにiPhone 11は異なり、クリーム色に近いです。

左からiPhone 11、iPhone SE 2、iPhone XR
左からiPhone 11、iPhone SE 2、iPhone XR

iPhone SE 2とXRは違いはわかりませんが、ごくごく微妙にXRのほうがグレーがかっているように見えることがあります。でもごくわずかなので気のせいかもしれません。

奥から順に11、SE2、XR
奥から順に11、SE2、XR

光の当たり方によるのかな?でもやっぱりよ~く見るとXRは少しグレーかもしれない。

左がSE 2で右がXR
左がSE 2で右がXR

うーん。XRとSE 2は同じかな??

左からSE2、XR、11
左からSE2、XR、11

でもやっぱり全く同じではないようにも見える。XRとSE2の発売日は1年10カ月違うので製造工程だって見直されているでしょう。微妙に違っていてもおかしくない。言い方は悪いけどSE 2が一番単純な白。価格差がありますので塗装回数が違うとかあるのかもしれません。

上が11で左がSE 2で右がXR
上が11で左がSE 2で右がXR

カメラの縁取りはどれもシルバーリングで囲ったデザインは同じ。

左がXR、右が11、上がSE2
左がXR、右が11、上がSE2

11とSE2は同じ白というモデルなのに明らかにこんなに違う。11は高級感を強めている。

左が11で右がSE2
左が11で右がSE2

近づいて比較するとやっぱり3台とも違う。SE2とXRは酷似で比較しないとわからないレベル。11は白って言ってもいいのか?というぐらい違う。

左から11、SE2、XR
左から11、SE2、XR

フレーム部分は11はゴールドでSE2と11はシルバー。iPhone 11を最初に持った時、カラーはiPhone XRと全く同じでカメラがデュアルになっただけと思ったんですけど、比較すると全然違う

左から11、SE2、XR
左から11、SE2、XR

ということで真ん中にあるiPhone SEの白は左右にある11とXRと比べるとごく若干ですが安っぽい感じはしました。

左から11、SE2、XR
左から11、SE2、XR

さいごに

2020年6月時点の税込価格がiPhone 11が64Gが82,280円、iPhone SE2が64Gで49,280円、iPhone XRの64Gが70,928円。

価格差としてはiPhone 11やXRの価格差は1万円ちょっとだけどiPhone XRとSE 2の価格差は2万円の開きがある。なのでSE 2はフレーム部分も含めてXRよりは少し安っぽい感じがしないこともない。気のせいかもしれないが…。

左からiPhone 11、SE2,、XR
左からiPhone 11、SE2,、XR

SE2の白は悪く言えば安い冷蔵庫の白みたいでベタっとした白。まあでも単にiPhone SEだけを持てば気づかないと思う。SE2だって5万円もするスマホなので価格帯としては高級の部類に入るのでそこはAppleもうまく作ってある。

冷蔵庫の白?
冷蔵庫の白?

それに対してiPhone 11の白は他のスマホにもない微妙に高級感を出している色なのでおススメできますね。言い方を変えればSE2みたいな人工的な白ではなく11は自然に存在する色で目に優しくてスッと入る。

左はiPhone 11で右はSE2
左はiPhone 11で右はSE2

こんなAppleのこだわりあるカラーコーディネイトの力量も評価していいと思います。この11の白はHUAWEIもXiaomiもOPPOも真似できないだろう。iPhone 11はデュアルカメラで自然なボケ写真も撮れるし、後からじわじわと良さが伝わるスマホだと思う。

それでも皆さんはSE2一択なんでしょうけどね。

それではまたっ!

スポンサーリンク
Pocket