iPhone XRの6色のカラーで悩む…どれがいい?

iPhone XRの6色展開
Pocket

こんにちはっ。

2018年10月下旬に登場するiPhone XR。

iPhone XRはXSと比べて価格は3万円ほど安い。

でもXRは頭脳部分のチップはXSと全く同じA12 Bionicだし、さらにXSには無いXRならではの楽しさを追及しています。XRは決して単に“安いほうのiPhone”ではないのです。

そのXRの魅力の一つとして6色カラー展開があります。

6色もあると、どの色にしようかと悩みますよね。私もその一人です。

スマホって毎日持ち歩いて何度も取り出しますよね。カラフルだと人の目にとまりますし、自分の毎日のモチベーションにも影響を与えます。それで今の生活スタイルにあった色を改めて選びたいものです。

それで今回はそれぞれの色について考えました!

なお、微妙な色合いは撮影したカメラや表示するディスプレイによって異なります。また色合いの感じ方は個人差がありますので、店頭でご確認の上ご購入くださいね。

レッド

iPhone XR レッド
iPhone XR レッド

レッドはツヤツヤした鮮やかな深紅といった感じ。この赤は絶妙だと思います。深すぎず明るすぎずなので、高級感をもたせながらもメリハリが効いています。

 

View this post on Instagram

 

PhoneCraftさん(@phonecraft)がシェアした投稿

ちなみにこの赤iPhoneはPRODUCT REDと言われる特殊なモデルです。このRED製品を買うたびに、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付されるという仕組み。

そのため背面のiPhone文字の下にレッドだけPRODUCT REDの刻印があります。

 

View this post on Instagram

 

Apple Fan Clubさん(@apple.club)がシェアした投稿

さりげなくちょっと目立ちたい、アクティブな印象を与えたい、という人にはこの赤がおススメ。

イエロー

iPhone XR イエロー
iPhone XR イエロー

イエローは派手な黄色ではなく淡さも伴った色。光の当たり方によってはパステルイエローやクリームイエローっぽい感じにもなりそうです。これまでことごとく黄色を避けてきたあなた。このiPhone XRのイエロー、一度考えてみてはいかが?

 

View this post on Instagram

 

Ultra_tech Brasilさん(@ultra_techbr)がシェアした投稿

フレームがさりげなくゴールドになっているので前面の黒い液晶とフレームのコンビネーションが高級感を感じさせる点もポイント。

 

View this post on Instagram

 

My Apple Proさん(@myapplepro)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Apple Worldさん(@apple_future_)がシェアした投稿

赤色ほど派手にはしたくないけど、ポップでポジティブな気持ちになりたいというならこのイエローがおススメ。

さらにスマホでイエローは珍しいので、これを持つとiPhone XRとわかります。iPhone XRのイメージカラーにできるぐらい完成されていると思うのですが、Appleとしてはブルーを推しているようですね。

 

View this post on Instagram

 

Applestoreاپل استور چارسوさん(@applestore.4so)がシェアした投稿

ホワイト

iPhone XR ホワイト
iPhone XR ホワイト

iPhoneと言えばホワイト!

普段のテーブルの上に置いてるだけで絵になります。イエローのフレームがゴールドでリッチ感があるのに対して、ホワイトはフレームがシルバーになりますのでキリッとした清々(すがすが)しい空気感が漂います。

iPhoneを自分の生活の中で持ち歩く様子を思い描いてみてください。

朝食を食べるとき、通学や通勤、電車やバスの中、昼食、会議、プレゼンで見せる時、カフェ、結婚式、お葬式…どんな状況でも違和感ないのはやっぱりホワイト。

 

View this post on Instagram

 

@mir.telefonov.almatyがシェアした投稿

でもiPhone XRは9万円以上する大きな買い物。

ホワイトは無難な色ですが、他のスマホでも見られる色。他人のカラフルなXRを横目で見ながらこのホワイトでよかったのかな??と考えることもあるかも。

それでも温もりある雑貨や草木などの自然界にも良く溶け込みますし、フォーマルな場面でもバッチリです。極端な自己主張をせず、清潔感、清楚な印象を与えるのもこのホワイト。積極的な理由でホワイトを選びたいものです。

コーラル

iPhone XR コーラル
iPhone XR コーラル

コーラルとはサンゴ色です。XRは6色もあるのにその中に安易にピンクを用意しなかったところがAppleのセンスが光ります。

 

View this post on Instagram

 

Apples Freshさん(@applesfresh)がシェアした投稿

ただ、女性にとっては化粧品にコーラル色がありますので馴染みのある色です。それで女性らしさを演出したいけどレッドはちょっとという人にはピッタリ。

 

View this post on Instagram

 

AppleWatchさん(@apple100watch)がシェアした投稿

ピンクよりも幅広い年齢層に支持されることでしょう。

 

View this post on Instagram

 

Apple photography さん(@official.apple.photography)がシェアした投稿

ピンクグレープフルーツのようなフレッシュな感じもあっていいですね。

 

View this post on Instagram

 

gml Mobile Accessoriesさん(@gml_accessories)がシェアした投稿

ブラック

iPhone XR ブラック
iPhone XR ブラック

ブラック。おそらく一番どうでもいい色、ですよね?なくてもよかったのでは??

でも以前同じようにiPhone 5cという5色のカラーバリエーションで販売したことがありました。そのときはホワイト、ピンク、ブルー、イエロー、グリーンの5色でした。つまりブラックはなかったのですが、今回ブラックを入れたということは、それなりに需要があるとの判断なのでしょう。

 

View this post on Instagram

 

NXG TECHさん(@nxgtech)がシェアした投稿

ビジネスメインでの使用、スーツに合わせたい人、ゴシック系やモノトーンを極めたい人、iPhoneだと思われたくない人、iPhoneだって黒電話と変わらないと思っている人(ネタ切れ)…などなど。カラフルなXRだからこそ、あえてブラックを選ぶ人たちがいるのです。

iPhone XRでブラックを使っている人にはぜひその理由を尋ねたくなりますね。ブラックは考え深い色として注目かも??

ブルー

iPhone XR ブルー
iPhone XR ブルー

AppleのXRの紹介ではたいてい最初に出てくるのがこのブルーのiPhone XR。Appleイチオシのカラー。

 

View this post on Instagram

 

flolab.ioさん(@flolab.io)がシェアした投稿

イエローと同じように、単純な青色ではなく、パステルブルーという感じで淡い色。ビジネスの濃いブルーではなく、柔らかくてポップでカジュアルな雰囲気もあり、若々しい色合い。

でもフレームの色がメタリックブルーですので、背面のイメージとは異なりクールな一面もあります。

 

View this post on Instagram

 

Fahad Zakiさん(@everythingtech7)がシェアした投稿

今回の6色カラー展開の中で暖色系が3色(レッド、イエロー、コーラル)もあるのですが、寒色系を求めるならこのブルー一択になります。

 

View this post on Instagram

 

Cyrckle | سِرْكِلْさん(@cyrckle)がシェアした投稿

最後に。

いかがでしょうか。どれも高級感がありますし、いい色合いですよね。

 

View this post on Instagram

 

Trendsetterさん(@trendsetter__traveler)がシェアした投稿

私は1番はホワイト、2番はイエローかな??と考えています。

ホワイトボディにリンゴマークはやはりiPhoneの王道を感じますし、ボーンチャイナの食器みたいな感じで長く使えればいいかなと思いました。

ホワイトモデルが気になるならこちらもご覧ください。

イエローの全体的にポップな雰囲気だけどゴールドっぽいフレームの重厚感も捨てがたいのですが飽きるような気がしないでもない。悩みますね…。

さて、色が決まったならケースも考えましょう。せっかくのカラフルな色ですのでクリアケースがいいですよ。こちらの記事をご覧ください。

それではまたっ。

スポンサーリンク
Pocket